DOOGEE S90 着弾!

プレオーダーのうちに買ったんで少し安かったです。

DOOGEE S90 6.18 Inch FHD+ IP68 NFC 5050mAh 6GB RAM 128GB ROM Helio P60 Octa Core 2.0GHz 4G Smartphone – Black

なにせ私、ガテン系でもありますので、持ち運んだりするにはそれなりに頑丈なのが良いと。で、TelloFPVだの、FPV FreeRiderだの、Android版はあってもiOS版の無いアプリって結構あるんですよね。
DOOGEE S90は昨年クラウドファウンディングで見事目標額を達成しています。

https://www.indiegogo.com/projects/doogee-s90-super-flagship-modular-rugged-phone#/

2世代前になるのかな?S70はゲーミングスマホの金字塔として評価も高かったのが記憶にあり、私も当初はS70にしようかと思ってたんですが、もうちょっと待てばS90が出るんだからと無茶いたしましたw

プレオーダーは2月末。
到着は4月6日でしたから、まるっと1ヶ月以上待たされてしまったわけですけどねw

箱は普通。保護シールに本体側面にある色々を説明してあり、起動ボタンだの、ボリュームボタンだの、最近では省略されているものみたいですけどS90にはしっかりあります。
ありがたいのは正面左側にある「カスタムキー」。
設定で単押し、ダブル押し、長押しによってアプリを起動させたり、写真のシャッターを押したり、スクリーンショットをとったりなどを設定出来ます。

本体の下にマニュアルなど。

お喜びください!
マニュアルは日本語もあります!
(といってもアンドロイドそのもののマニュアルではないので、別にしっかり読まなくてもねー)

時代はUSB-Cですね。DOOGEE S90も本体下側にUSB-Cがあります。
充電はもちろん、データ転送ももちろん、イヤホンジャックも、HDMI映像出力も、キーボード接続も、なんだろとにかく色々をこれが兼ねてくれます。
私はMacBook Proなので、充電は兼用できますし、USB-C to HDMIケーブルも既に持ってたりと、色々使いまわせてありがたいかも。

S90にはUSB-C to USB(メス)ケーブル、同オスケーブル、イヤホンジャックアダプターケーブルが付属していました。
ACアダプターが例によって(!?)EUプラグ。要らない…orz

DOOGEE S90は背面に非接触(?)ポートがあります。写真でいう点々がそれ。オプションでトランシーバーだの、ゲームパッドだの、ナイトビジョンカメラだの、様々なモジュールが用意されています。
が、私は普通にスマホの一つとして使うのと、そこまで予算がなかったので(笑)ノーマル状態です><
いいんです!ノーマルで!w
(でもナイトビジョンは気になりますw)

起動。充電済ませて無いけど起動。
DOOGEEのロゴが登場し、なんかショートムービー(カクカク)が始まりました。アニメーションがおざなり過ぎて、『まさか通常動作もカクカクしてんじゃ…』と一抹の不安が。
しかしそんな不安は起動しきったあと、吹っ飛ぶ事になります。

いきなり英語。ひく。まー何かを同意しなさいよという意味みたいですし、それやんないと先には進めそうにないですし、「Yes」で。

白飛びしてますねごめんなさい><
言語を選ぶ画面です。もちろんちゃんと日本語がありますから、「日本語」を選びます。最近、仕事として英語もよくしゃべらなくちゃならなくなっていますが、私は日本語を選びます。

もーあとは画面の指示にしたがって設定を進めればOK
指紋認証も済ませておきましょう。面倒くさがりやさんも、指1つだけでもぜひ!w
私はとりあえず指1本を設定。あとから反対側の指も設定しておきました。

指紋認証のための、なんていうんですかね、さわるところ。
背面にあります。カメラレンズの下の四角いところ。
そこをいろんな角度からぽちぽち…。早すぎると叱られますw

Googleアカウントを紐付けすれば色々楽なので、設定はじめる前にIDとPWを用意しておきましょうね。

設定完了。
ホーム画面でました。

いままで200ドル以下クラスのタブレットとか使ってましたが、もう比じゃ無いです!
動作ヌルヌル!
普段使っているiPhone8 Plusとなんの屈託も無い、いや、それ以上にレスポンスの高さを感じます!

面白がって写真パシャり。3Dってので撮ってみたんですが、何が3Dなのかはわかんないっすw

普通に撮るとこんなの。

ちょっと外でてパシャり。

結構便利!「カスタムキー」

まさにかゆいところに手が届くボタンです。
私は単発押しでアプリ起動、2回押しでシャッター、長押しでスクリーンショットにしてみました。

言語で日本語を選べても、アプリを入れなきゃ日本語入力できません!

すっかり忘れていましたw
最初のSelect Languageで日本語を選べば、説明はもちろん全ての表示が日本語となります。が、例えばブラウザで何かを検索したい時などにキーボード入力をする場合などでは、ひらがなとか日本語の入力ではなくアルファベットのみ。

設定の言語と入力にも日本語キーボードの項目が無くて焦ります。

Google Playに行きましょう!

「日本語入力」で検索したいわけですけど、まだ日本語が打てないから「nihon」。大丈夫それでも候補は見つかりますw

入れたのはこれ。

インストールし起動したら、設定で使えるようにと促されます。

何かをGoogleに吸い取られるみたいですが、いかがわしい事でもやってるわけでも無いのでOK。

キーボードを日本語に変更。

設定完了!

ゲーミングスマホS90。ゲームモードというのがあり、切り替えると対応アプリがタイル表示されます。ゲームを快適に動かすためのメモリ解放もボタン一発です^^

FMラジオも聞ける!?

イヤホンケーブルがアンテナの役割を果たす事で、FM放送もきけるみたいです。
私の今いるこの場所は、クソ田舎なのでFM放送ありませんwww

動作が快適過ぎてiPhoneから乗り換えたくなる!

とにかく快適。普通にブラウザ起動したり、「オッケーグーグル」したりでは、全くカクカクするところがなかったです。
今まで使っていたAndroidタブレットが、一気に色褪せましたw
画面の発色もいいすね!

ゲーミングスマホの真髄を垣間見た!?w

とりあえずポケモンGO。外じゃないからWi-Fiでw

ホント、普通にプレイできます。GPSも入ってますしね。

で、息子も友達と夢中になってる、そのせいで成績も下がってるゲーム(笑い事じゃない!?)、フォートナイト。
Android版はまだベータで、対応機種もまだまだ限られているのですが、はい、DOOGEE S90はまだ対応されてないです><

前にAndroidタブレットをレビューしたときに質問された件。
「荒野行動は出来ますか?」
という質問に対し、それがゲームだとは知らず、「それを屋外利用という意味なのであれば普通に出来てます」と答えた無知すぎた私。
というわけで荒野行動。

なんと驚くべき事に、普通にできるどころか、グラフィックなどの設定を最高のものに全部設定しても、まったく問題なく動作します!

問題は私!w
FPSゲーって全くやった事がなかった(強いて言えばスプラトゥーン?)のがここで露呈してますw
パラシュートでフィールドに降り立ち、アイテムを拾ってるところで殺されてしまいましたwww

FPV フリーライダー。もちろんヌルヌルのサクサクです!

構成は、USBドングルを付属のUSBメス to USB-Cケーブルを使ってDOOGEE S90に接続。

Frsky XSR-SIM USB Dongle Wireless Simulator for Radio Transmitter Compatible w/ Liftoff Freedier

コントローラーはもちろんTaranis XLite。

FrSky Taranis X-LITE 2.4GHz ACCST 16CH RC Transmitter Red Black for RC Racing Drone – Black

はい、普通に使えましたw

これで出先でもシミュレーター三昧と洒落込めますw

ちなみに、Taranis X Liteをゲームパッドとして使えないかと思い、やってみましたが、信号が逆だったりするところもあったので、多分OPEN-TX側で新しいモデルデータを作り、上下左右の整合をすればできるかと思います。
問題としては、「ボタン」をスイッチに割り当てたりしようものなら、なんかすぐスイッチ折って壊してしまいそうなところ!?w
なのでそれは私はやらないでおきますw

ゲーム用に、Tello操縦用にとAmazonで売ってるゲームパッドを買っておけば良いと思います。

これ。
画面を直接触る方法で「荒野行動」やってて、なかなかうまく扱えなかったので、ゲームパッドならどうよと思ってましたが、なんと荒野行動ってゲームパッド対応していないんですね!
動き回る事は出来ますが、打ったり寝そべったりが出来なかったです。
もちろん対応しているゲームであれば、一気に操作が楽になりますね!
Bluetoothで繋いでちょいと格ゲーやってみましたけど、実感できるくらいの遅延があって、「これじゃあ1フレの応答が無理!」と、まるで格ゲーのツワモノのような事を言ってしまってる私でしたw
(Round2でゲームオーバー)

この価格帯でゲーミングスマホ!

ゲーミングスマホはXiaomiとかにもありますが、最新では無いのと、値段も$500代と、差額がでかいです。
DOOGEE S90は$300台。それでイマドキのAndroidゲームがストレスなく遊べるのはありがたいです。
ストレージも128Gもあって、ごっそり蓄えられそう。
(って私、あれもこれもとゲームをする人でも無いんですがw)

重さで明暗が別れるかも!?

なにせ頑丈なつくりとなっておりますDOOGEE S90。普段使ってるiPhone 8 Plusも、LifeProofっていうケースに入れて使っているのですが、それよりもS90は重たいですw

防水であり、防塵であり、耐衝撃性もあり、バッテリーも大容量ロングライフということで致し方ないところでしょうね。
待機状態が多かった場合ですが、2日間充電せずに放置余裕。
荒野行動をフルスペック設定(電池食うよと警告でるw)2時間くらいやってバッテリー残量が40%でした。

300gですとスーツのポケットに入れたら不恰好にも下がってしまいそうですね。普段着だとどうやって持ち歩くんだろうw

あくまでも私はメインがiPhone 8ですので、ヘビーに使い倒す事はないのでしょうけど、あまりにもヌルヌルとノンストレスで動いてくれるので、いっそSIM契約するかiPhoneから抜き取って、引っ越しも考えたくなるマシンです!

さて、ものすごいボリュームで着弾記事書いちゃいましたが、はたしてレビュー動画はいつ公開となる事やら><

Follow me!