マキタ18V互換 コードレスブロアー サクッとレビュー

現場で使うシリーズ(んなもん決めてないw)。
もっと頻繁にレビューして行きたかったんですが、随分と間があいてしまいました。
それもこれも全部コロナのせい!

前にレビューしたマキタ18V互換グラインダーは、ダイヤモンドカッターとして、もはや手放せない存在になっています。
屋根の上に延長コードを持って上がらなくて済むためのソリューション。
本当にありがたい。

18V Cordless Electric Air Blower Vacuum Cleaner Suction Blower Tool For Makita 18V Li-ion Battery

んもー!
見てくださいよ!
絶賛売り切れ中ですよ!
このタイミングでなんでこうなんですか><

多分バグだと思いますので、担当さんに伝えておきます><
なんか、噛み合わないなぁ…orz

追記:サイトの不具合修正いただきました!

在庫もまだまだありますから、安心ですね♪

折角クーポンコードも発行いただいているので、お知らせしておきます。

クーポンコード「BGJPIN11」で$34.90に!
6月30日まで有効ですので、是非Arribal Noticeして購入可能フラグ立ち次第お買い求めくださいませ〜!

もともとかなりお安いものですし、多分あとで書くスペックが類似していれば、充分使えるものだとおもいますけどね><
Banggoodにはこんな感じで、関連商品も紹介されています。注意すべきは、中にはマキタバッテリー互換じゃないものとかも混じっている事、くらい!?

まあ、よくも悪くもブロアーですw

私の場合、これは屋根仕事に使います。能登の瓦ってつるつるすべすべという、一体どこのバカが発明したんだって思えるほど、他地域とは逆行する仕様なんです。
しかも屋根の天辺に泥なんてこめちゃうから、泥は数年で乾き切って、粒子の細かい砂になるから、もう滑るしか無いって状態になるんです。なので、ブロアーは手放せない。こまめに粉を吹き飛ばしていないと、マジで滑り落ちて死んでしまいます。足場はかけてますけど、滑落した際必ず足場が助けてくれるなんて、そんな現場は甘く無い。滑らない事がまず大事。
「いぶし銀」とか、聞いた事はあるでしょうか。あれは、少しですが、表面がザラついていて、滑落しにくいように、また、雪などもほどほどにどどまるようにできています。
北海道なんて、瓦屋根は皆無なのですが、基本的に屋根は滑りにくい素材を求められます。
そう、能登くらいなんですよ、屋根をつるつるにして、雪をとっとと勢いよく落としてしまおうという考えが根付いてしまっている地域は!

これによって、毎年の様に瓦職人が滑落死し、毎年のように屋根からの雪で家の人が死んでいます。
これ、長年によって「そんなもんさ…」みたいな風潮にしてしまっているのも恐ろしい。
こんな地域性だから、知事が「ドラッグストアは我が世の春」とか言っちゃう。ひでー…。

おっと話がそれました!

ブロアーは、空気を勢いよく吹き出す事で、色々を吹き飛ばす道具。
大型になると凄い勢いで空気を吐き出すので、屋根仕事には向きません。一緒に吹き飛んだら最後ですからね。

カールじいさんかよ!w


なので、そんなにパワーに対してはこだわっていませんでしたが、実際使用してみて、実にいい感じです!

といっても今ちょうど瓦仕事が終わったところで、次が入ってきていなかったので、レビュー動画自体はぜんぜんその辺で使っているだけになってしまっているのですが…汗

サイトでは内容物も紹介されていますが、私がレビューしたものとは、集塵袋が異なるようです。
ちょっと差し込み難かったので、改善されているのかも!?

私的にはスペックとかどうでもよくて、回転数がどんだけだとか、風圧がどんだけだとかは全く気にしないで、ただただ「マキタ18Vバッテリーが使える」という点だけをみてチョイスしたんですが、いつの間にかサイトには回転数18000RPM、空気量3.6㎥/分である事が紹介されています。

スペックとかも軽く紹介したところで、サクッとレビューです。

そうですね、良かった点は、思っていたよりちゃんとパワーもある事。
前まで使っていたAC電源で使うブロアーは、金額としても同じくらいなんですが、パワーは同じくらいか少し劣るくらい。問題はAC電源繋がないと使えないので、屋根の上に電源がなかった時は使えない事に。
それを、バッテリー式ブロアーは解決してくれています(あたりまえか!)。
足元に配線がゴロゴロしていない事は、瓦屋にとっては命をまもる大切な事なので、とてもありがたいんです。

マキタ純正のブロアーを、職人さんが持っていて使わせてもらったりもするんですが、なんだろう、ターボみたいなタイムラグがあるんですよね。こちらのブロアーはそれがありません。普通にスイッチ入れたらすぐに反応して回り出します。

悪い点は、強いて言えば集塵袋がかなり装着しにくかったです。すごく硬い。空気漏れを防ぐためだったのかもですが、布の厚みを考慮していなかったのかも。今サイトでにあがっているものと違っているのは、そこが改善されたのかも知れません。
ま、私の仕事的にはあんまり使わない事なので、さほど重要では無いですw
もう一つは、ノズルの取り付けでロックするのに、何故か反時計回りな事。基本「締めるは時計回り」と小さい頃に教わって育った私なので、違和感が凄くあります。もしかしたら、空気の流れとか、実はコレ、南半球向けだったとか、理由があるのかも知れませんがw

オススメ?

地味にコツコツとですが、私のサイトリンクからマキタ互換製品は買っていただけているようなので、私同様、マキタのバッテリーを持っていて、色々仕事をしている方は少なく無い様です。
バッテリーは別途となっていますので、今回紹介したブロアーのためにわざわざバッテリーまで購入しなきゃならない人には、あんまりおすすめしませんが、既にマキタ18Vバッテリーを所持していて、何か飛ばしまくりたい人や、吸い込んでみたいという人には、$40くらいなんですし、買っておいても損はないかとおもいます^^

Follow me!

マキタ18V互換 コードレスブロアー サクッとレビュー” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す