海の近くの小さな民宿。

腰巻地蔵の先から海を眺める

かつては北前船の港として栄えた港町だった福浦港。
今はその面影も残すところなく、ただ静かに佇んでいます。
聞こえるのは海の音、鳥の鳴く声、風の音。
福浦灯台の横から歩いて海辺まで行く事が出来ます。

客室の例。布団敷いてないですが予約が入ればベッドメイク済ませます。

能登にはありきたりの住宅を改装しています。
徒歩1分のところに岩場の海があります。
遊歩道を10分ほど歩くと日本最古の現存する木造灯台があります。そこへ歩く時に見える自然の景色は見事です。
町外れの家なので、騒音を気にしなくても良いです。好きな音楽を聞くもよし、読書にふけるもよしです。
波の音、鳥のさえずり、虫の鳴き声が聞こえます。
たまに車が通る音が聞こえます。
野良猫があちこちに居ます。
たまにタヌキ、ハクビシン、キツネやウサギも見かけます。
コンビニやスーパーなどは車で10分のところにあります。近くに商店等はありません。
インターネットはWi-Fiで接続可能です。
ユニットバスは1つ(共用)。
洗濯機は脱衣室に1つ(共用)。
冷蔵庫はロビーに1つ(共用)。
テレビは各部屋に1台(地上波)。

More informationスペース

以前は近くの大規模工事の関係者のための宿泊施設としての民宿でしたので、お部屋の雰囲気などはいたって普通の日本人の部屋という装いです。

ゲストの立入り範囲

特に入っていただいて困るようなところは建物内にはありません。

ゲストとの交流

滞在中の過ごし方や、オススメスポットなど可能な限りご案内させていただきます。

その他の特記事項

港町だったからか、猫があちこちに居ます。猫アレルギーな方はご注意願います。

Airbnb

現在は素泊まりをメインとしております。
素泊まりを希望される方は、Airbnbからの予約申し込みをおすすめします。
Airbnb