Eachine E511S コントローラー復活!? 屋外テストフライト

Eachine E511S GPS Dynamic Follow WIFI FPV With 1080P Camera 16mins Flight Time RC Drone Quadcopter – 1080P Two Batteries

ほんとねー。なんでこのコントローラーでこれ作っちゃったかなーって感じなんですよ。

「サクッとレビュー」では、コントローラーが通電せず、仕方ないからスマホでの操縦のみを行うレビューで終わらせてしまってました。

分解を行い、どこかハンダづけが怪しいところや断線などがないかを確認してみましたが、見つけられず、どうやら基盤そのものが不良品なのかなーって思って諦めていたんです。

で、Eachine E511の送信機のみの販売が始まっていたので購入。モノは2週間もかからず届いてラッキーとばかりにバインドさせようとしてみましたが、ダメ。E511からE511Sになってプロトコルまで変更しているとは><

通電の際、E511用も最初起動しなかったんです。
「あれ?」
と思ってバッテリーの極性を確認するのに電池を動かしたところ、「ピッ」だって。
はい、バッテリーボックスの、電極にあたる金具の接続不良。それだけが原因だったようです。

同様にE511S用コントローラーでも試してみると、「ピッ」!!!通電した!!!

しかし、そもそもこの部分の設計が思わしくないのか、繋がったり繋がらなかったりを繰り返します。金具を伸ばしてみたりしてますが、いまいち確実さに欠けます。

んな感じで苦し紛れのテストフライト。案の定リモート切れに悩まされています。

原因はほぼ使用時の電極切れ。安定して通電し続けられれば、きっとうまくいくと思っているのですが。

どうでしょうね、もう乾電池での使用は諦めて、電源ラインからXT30なりJST PH2.0のメスを出して、リポバッテリーで使用するというのは。

乾電池が4本でしたので、1.5V x 4 = 6.0V。

これ、3.7Vなら動くのか、7.4Vも送り込んで大丈夫なのか、そこがわからないところです。
結構トイドローンのコントローラーで過去に3.7Vリポバテリー入れてたのもありましたし、3.7Vでも動きそうな気はしていますが。

時間ができたら(気が向いたら?)、やってみようかと思っています。

Follow me!

コメントを残す