DOOGEE S90 サクッとレビュー

もう着弾記事で結構紹介しちゃってますから、動画をやっと公開できたって感じなだけのペラいものなのですが…w

まずは過去記事を振り返っていただきましょう。

最新Androidスマホが気になり出したのが、今年の2月。今どんなのが市場にあるのか、何が私的に良いのかをかるく調べたりしました。

で、DOOGEEがコスパ最強なのかなと思うようになったところで、S70がゲーミングスマホとしてかなり高い支持を得ていると。
そしたらクラファンでS90が登場している事を知りました。そこで買えたら話は早かったんですが、もちあわせなし!w

その後、Banggoodでも発売される事がわかってプレオーダー。

そして待つ事1ヶ月以上!w
製品が無事到着。写真とりながら、動画とりながら使用開始。

到着してから毎日使ってます。まだメインスマホはiPhone 8 Plusですが、寝る前に少しやるゲームはDOOGEE S90です。荒野行動が全然上手くなれず、自分のゲームセンスの無さを痛感しつつ、ぼちぼちやってますw

まーバッテリーは持ちます!ほとんど操作しない状態ですと3日過ぎてもまだバッテリー80%だったりwww

2〜3時間くらい荒野行動をやって残量40%とか。
ほんと、携帯ゲーム機としても優秀に思います。

あと、なにせ頑丈ですから、多少ガサツに扱っても問題なさそうです。もちろん大事に使いますよ私は!w

ちょっと残念なのはフォートナイトがまだ動作しないことですかねー。
荒野行動でヘタレってる私なので、フォートナイトもダメダメだとは思いますが。

んではYouTube。ごめんなさい尺が長めです><

いつもならオープニングタイトルをサムネイルに指定するのですが、「荒野行動は出来ますか?」という質問が、Android端末ではよくあるようなので、できる事をこれみよがしにw
やらしいヤツですごめんなさいw

Android端末モノはよく「コスパ最強」って使われるみたいですね。
「我慢できる安物」という意味で使われている事が多い気がします。
そんなスタンスではDOOGEE S90は300ドル台と少々お高く感じる方もいるかと思います。
ゲーミングスマホといえばXiaomiのゲーミングスマホが人気みたいですが、あちらは500ドル台。ちょーっと私には敷居高いっす><
同じゲーミングスマホとして考えた場合のコスパはとんでもなく高いと言えるのではないでしょうか。

ガテン系な私はiPhone 8 PlusにLife Proofというお高いケースを装着しています。ケースだけで1万円!あほかとw
でもこれのおかげでいまだ無傷。結構良い仕事をしてくれているようですし、ガラス割ったらアホみたいな修理代金を払わなければならないので、それを回避するために1万円なんだと思います。
DOOGEE S90はもともと耐衝撃、防水、防塵、そして大容量バッテリー。何世代か前のAndroidは充電や拡張のためのポートはマイクロUSBポート1つでしたが、S90はUSB-C。USB-Cは、我が家のPC(MacBook Pro、ALLDOCUBE)はもともとUSB-Cなので、これは全く好都合でした。現在MacBookのために色々繋げられる拡張ポートをBanggoodで購入し、到着待ちですが、それも流用できるか確かめてみたいところです。

DOOGEE S90 6.18 Inch FHD+ IP68 NFC 5050mAh 6GB RAM 128GB ROM Helio P60 Octa Core 2.0GHz 4G Smartphone – Black

Follow me!