気になる! Toothpickの大本命なるか! HumQuad HX100

新たに出来た会社なのかな?
HumQuad
オリジナルのドローンは3種類。その中の一つ、HX100がね、気になるんですよ!

HX100 100mm FPV Quad

HX 100は、屋内外での飛行に適した革新的なポケットサイズのFPVレーシングドローンです。

ビュレットポイント

F4 AIO 12A 2-4S FC。
ドローン市場初の100mm 4S FPV レーシングドローン。
重さ43gで完璧なパフォーマンスが得られます。

仕様

フレーム: 100mm カーボンファイバーフレーム
重さ: 41.8g
モーター: 1103 8000KV ブラシレスモーター
プロペラ: 65mm/48mm プロペラ
FC:  F4 AIO 12A 2-4S
FPV カメラ: Runcam Nano V2
VTX: HumQuad A01
対応バッテリー: 2-4S
レシーバーオプション: Frsky XM / DSMX / Futaba S-FHSS / Flysky / TBS Crossfire

パッケージ

1 x HumQuad HX100 100mm FPV Quad

と本家サイトをパチって来ましたワケですが、いくつかの機体写真みて「おや?」と思った方も多いはず。

このキャノピーにピン来ましたよね?ね?w

Canopy for EOS2 Camera

はい、BETAFPVで売ってる、私も気になってるこのキャノピー!
こちらはCaddx EOS2がバッチリ入る設計となっています。
で、HX100に採用されているカメラはRunCam Nano V2とあります。
つまりどっちも入るのかな?

私のBETA85X HDはものの見事に(?)Caddx Turtle V2カメラを殺してしまったのでRunCam Split mini2と入れ替えているのですが、FHDカメラという同じグレード品であっても、収まりこそするものの、チルトが出来なくなってしまっています。
ですがCanopy for EOS2 CameraはCaddxもイケる可能性あがりましたね!誰か試してみて?w

で、HumQuadで検索してみたら、興味深い記述が。

HumQuad(BetaFPV’s brother company): 3 quads !

HumQuadはBETAFPVの兄弟会社の様です。この前お会いした時はそんな事一言も言ってなかったですぞ?お兄ちゃんずるいwww

Toothpickって、逆に言えば「ダクトのないTinyWhoop」って感じで、室内でも飛行OK的に表現されますけど、私が利用させていただけている施設からの条件というか、利用させてもらえる様になった経緯は、

プロペラガードがダクトとなり、より安全に施設内を飛行できるようになった

事が非常に大きいんですよねー。壁に接触してドローンを痛めたとしてもそれはドローンを修理すれば済みます(お財布が痛いかもだけど)。ですが施設とか利用させて貰って、もし壁紙に傷でもつけようものなら2度と使わせて貰えなくなるかも><
なので私は屋外専用のスタンスかなぁ。

Follow me!