気になる!自作Toothpickフレームのかっちょええの!

mixi:ドローン友の会では、Toothpickは「トイクアレーサー」のカテゴリに含めて盛り上がってるワケですが。

トイクアレーサーって何?

当時はJJRC H6C、ああ、今売ってないですね、Hubsan H107(旧)などのマイクロサイズトイドローンのFCを、Parrot RollingSpiderフレームにコンバージョンし、FPVカメラを搭載してマイクロサイズブラシFPVレーシングドローンにしたてあげたりしていたんです。

これだとSTABオンリーなものになりますが、後にSilverwareなJJRC H8miniが登場し、Acro化にも成功。コアなファンには結構息の長いソリューションだったりしました。

TinyWhoopのFCが多種多数登場し、今はそちらがコンバージョンできるフレームも数多く存在し、また、BNFモデルも市場投入されるようになってますね。「Toothpick」と呼ばれるようになり市民権を得ているこの流れも、かつてトイクアレーサーを経験しているユーザーからみれば、そうなるのは極めて自然な事とも言えます。

Toothpick

BNFとして代表格はやっぱりSailfly-Xだと思います。

Banggood
Makerfire Shop
QWinOut
Geekbuying

最初はその凶暴な飛びにビビりまくってましたけど、感覚が慣れてくるとこれほど飛ばしやすい機体は、そうはないんじゃないかと思えてくる不思議。

JDFMはくいでは、HX100の姿も結構みかけました。こちらBETAFPVベース(現在はHumQuadから切り離され、BETAFPVで発売になってますね。)でこちらも皆さんオススメ機体だと仰ってました。

私もHX100フレームだけ購入して、BETAのジャンクとかを移植してみました。もちHD。しかし、モーターのケーブルが短くて苦戦し、カメラキャノピーが、留められはしましたがM2ボルトの長さが足りず、継ぎ足しで繋いだせいか、振動がひどく、またすぐボルトが無くなってしまって…。

BETAFPVにはCinePickの発売をお願いしていまして、どうやらプロトタイプは出来上がっているようです。HX115 HD、間も無く登場みたいですよ!

自分で作るより、BNFで買った方が精神衛生上も良いかなと思う今日この頃w

とまぁToothpickって概ねフレームはカーボン板の切り出しによるものなのですが、興味深いフレームを見つけました!

https://www.r3dshifters.com/store/p12/www.r3dshifters.com/r3dwhoop-ion-plus.html.html

R3Dというブランドから出てました!
以前から「RollingSpiderのブラシレス が出たらなー」なんて思ってた私。もちろんParrotドローンを飛ばしたいという気持ちもありつつ、フレームだけ拝借して、トイクアレーサーのブラシレス版(だからそれをToothpickって呼んでるんでしょw)なテイストのものが欲しく。
そんな意味でこのフレームはかなり私の嗜好にマッチしているんですよねー。

完成状態もなかなかかっこいいというか、個性的!

もう製造終わってるのか、売り切れなんですが、TinyWhoopのフレームもあったみたいで!

https://www.r3dshifters.com/r3dwhoop.html

ブラシレスWhoopも売り切れ><

CrazyBeeなどのFCが有り余ってる方、個性的なフレームで構築して個性(?)出してみるってのも面白いかも知れませんね^^

Follow me!

気になる!自作Toothpickフレームのかっちょええの!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。