WhoopをToothpick化するのにこれは必須かも知れないものを教えていただきました!

先日、R3D ION+フレームでモーターケーブルがFCのソケットまで届かないお話をさせていただきました。

そして、Twitterのおかげでこちらをゲット!

あとはFCを交換して重箱状態から脱却すれば完成ですな!
と喜んでおりましたらなんとこのケーブル、Banggoodでも売っているとの情報をいただきました><w

ZJWRC PH1.25 3P 28AWG Motor Extension Cable Wire for Toothpick RC Racing Frame Drone 1103 Brushless Motor

どうやって見つけてくるんだろ!
情報マジで感謝です><

で、最近思うのは、

  • 中華フープの素なドローンに初めからカメラ用電源プラグをつけておきたい
  • 同様に電源プラグをつけておきたい(スティックタイプのバッテリーのため)
  • CrazebeeとVTxをプラグで繋ぎたい
  • XM+をプラグで繋ぎたい
  • カメラとVTxをプラグで繋ぎたい

というなんでもかんでもPNPってどうだろうかと。
中華フープの素だったら、私的にオススメカメラはAIOならCaddx BeetleもしくはセパレートならCaddx FireFlyだと思ってる私。これ、どちらもPH1.25のオスがカメラから出ているので、E011などの電源部からPH1.25のメスを用意すれば、無免許のうちはカメラつけてない状態で、開局したらカメラを刺すだけでというステップアップが可能になるかと。
ここまでは2Pinなのでまだ難易度も低いですし、まーいっかレベルなんですけど。

Crazybee F4とかでVTxをとなると、6Pinとか5Pinとかになりますよね。+5V IN、+5V Out、GND、Video In、SmartAudioとか?そこもプラグ化したくなってたり。でもこれ、何か合わせておくべきソケットタイプって何でしょうね。あわよくばRunCamやCaddxに合わせておきたいところですかね。
同様にレシーバーの3Pinも作りたいですし、モーターの2Pin/3Pinも作りたくなりそう。

まあそうなると、いよいよ自分で線をかしめてプラグを作らなければならなくなるんですが。
かしめるためのペンチと、各プラグが必要になるわけで、そんなのってどこで揃えるべきかわかんなくて。いや、昔、mixi ドローン友の会でも教えてもらったと思いますけど見つけられないw
ほんとmixiって検索機能が無くてこまります><

Follow me!