Banggoodからクーポン情報ですっ☆

今回はPCっす。ドローンについてはまた今度。っていうか、前のクーポン情報が9月も有効ですからね。

HUAWEI Honor MagicBook Pro 2020 16.1 inch 90% Ratio Display Intel i7-10510U MX350 16GB 512GB SSD 100% sRGB Fingerprint Notebook

ファーウェイのラップトップ。MX350なるGPUの性能は私体感したことがないんですけど、YouTubeで検索すると結構ヒットします。ゲームプレイ比較が主ですけど、判断素材にはなるかと。基本性能としてはコレ、Intel Core i7 10510Uなので、問題は無いかと。
もしかしてこれ、Hackintoshいける!?

クーポンコード「BGHWM7DL」で$1129.99に!
5点限定9/8まで有効です!

HUAWEI Honor MagicBook Pro 2020 Ryzen Edition 16.1 inch AMD Ryzen5-4600H 16GB RAM 512GB SSD 90% Ratio 100% sRGB Backlit Fingerprint Notebook – Silver

ほらね。CPUがRyzenになるとお値段もぐんと下がります。私もRyzen積んだPCを、今こうして使っているわけですけど、多分コスパはIntelの比じゃないと思います。ただがっかりしているのは、Ryzen積んだラップトップはHackintosh出来ないと。Appleシリコン搭載Macの前にRyzen搭載Macが開発されていればあるいは、だったんですけどねー><
ま、Macでやる事はMacで、WinでやることはWinでっていう2台体制も悪くは無いかなって思うようにしています。

クーポンコード「BGHNR460」で$809.99に!
10点限定、9/8まで有効です!

Xiaomi Gaming Laptop 15.6 inch Intel Core i7-9750H NVIDIA GeForce RTX2060 16GB RAM 512GB SSD 144Hz 72%NTSC Backlit Notebook – Dark Gray

そうなんですよね。ゲーミングラップトップの条件みたいなのがあって、15インチってのは絶対条件だそうな。ほら、ゲームプレイにテンキーは外せないですから。でも概ねのゲームってマウスで視点移動とかトリガーとかで、移動系は結構WASD。左手。テンキー要らなくね?みたいな。
GeForce RTX2060積んでますから、そりゃもうVelociだろうがDRLだろうが動いてくれます。左右にUSB3.0が配されているのもグッド。
落とし穴はプレインストールされているWindows Homeが中国語バージョンなことくらいかな?
私のゲーミングラップトップは妥協点もあって10万円内で収めたんですが、15万円になると一気に性能がアップするんですよね。この5万円の価格差による恩恵は大きいっす><

クーポンコード「BGXMG75H」で$1369.99に!
10点限定、9/8まで有効です!

Xiaomi RedmiBook 14 Laptop II 14 inch Intel i5-1035G1 NVIDIA GeForce MX350 16G DDR4 512GB SSD 91% Ratio 100%sRGB WiFi 6 Full-featured Type-C Notebook

サブノートとしては申し分のないスペックを持った14インチ。こりゃ間違いなくMacBook Airを意識していますね。Type-Cですし。
こっちの方がGPUにMX350を積んでいる分優秀に思えます。Hackintoshできるんじゃね?多分MX350が活かせないんでしょうけど。
サブノートといえど、ちゃんとUSBポートもHDMIポートも健在ですので、正直こっちの方が使い物になるんじゃないかなと。

クーポンコード「BGXM14G5」で$859.99に!
10点限定、9/8まで有効です!

CHUWI AeroBook Laptop 13.3 Inch Intel Core M3-6Y30 8GB DDR3 256G SSD Intel Graphics 515 Notebook

Core M3。こりゃ吉田さん的に言えば「闇」なラップトップですわ。ウェブブラウズ程度であれば不満なさそうですけど、今日日そんなんで済むわけもなく。うーん。テレワークでZoomとかくらいならまぁ…。そんな感じのスペックだと思います。USBも2ポート。HDMIもあり。あとはキータッチの感触とかですけど、そればっかりは、触ってみないことにはわかんないですよね><

クーポンコード「BGCWA256」で$359.99に!
20点限定、9/8まで有効です!

Teclast F7 Plus Laptop 14.1 inch Intel N4100 8GB 256GB SSD 7mm Thickness 8mm Narrow Bezel Backlit Notebook

さらに闇は深く…w
N4100ってもうWinタブレットじゃんw
超薄型、モニタの縁もほとんどないという、スタイリッシュさだけが目につくラップトップ。それでもバックライトキーボードだったり、左右にUSBポートが備わって居たり、備品的にはMacBook Airよりも上(もちろんスペックは下w)。比較対象がマズいですかね。そうですね、ドン・キホーテのラップトップくらいじゃないでしょうかw
リンク先ではクリエイター向け感をアピールするかのごとく、ビデオ編集させてたりしている様ですが、多分死ぬ。だってメモリ8Gですもの><
スタイリッシュ感でもって仕事をしている人には良いカモフラージュとして活躍しそうです。いいですか?これはあくまでもサブノート的な用途として向き合ってくださいよ!

クーポンコード「BGTF7PSW」で$309.99に!
20点限定、9/8まで有効です!

Teclast F7S 14.1 inch Intel N3350 8GB RAM 128GB eMMC 38Wh Battery 7mm Thickness 8mm Narrow Bezel Notebook

先に紹介したTeclast F7Sの128GBストレージ版。もうここまでくると、クラウドでファイル扱ったりでもしなきゃやってられないかも。ゲーム?無理に決まってるじゃないですかw
ドローンやる人的にはBetaflight Configuratiorを扱うのくらいは余裕。シミュレーター類は壊滅状態。ブログを更新するくらいならOK。動画編集は論外。そんな感じです。
ホントにホントでライトな使い方をする方には、この値段は魅力となるでしょう。

クーポンコード「BGTF7SCC」で$239.99に!
20点限定、9/8まで有効です!

T-Bao TBOOK MN25 Mini PC AMD Ryzen 5 2500U 16GB DDR4 512GB NVME SSD Radeon Vega 8 Graphics 2.0GHz to 3.6GHz DP HD 4K Dual WiFi – US Plug

実はここに来てその価値が見直されているminiPC市場。それもこれもRyzen採用でパフォーマンスがアップしているところにあるのかも知れません。
ドローンな話でからめると、TinyViewPlus専用機。USB3.0ポートが前に2つ、後ろに2つあります。一つはインプットデバイス(キーボードやマウス)に与えるとして、のこり3つはFPV映像受信用に。HDMIなにげに2.0で4K出力対応。ストレージも512GBですし、16GBものRAM。Radeon Vega 8ですからVelociを解像度落としてならプレイアブルかと思います。
つまり、使い物になるminiPCなんじゃないかと。

クーポンコード「BGSESTB」で$339.99に!
10点限定、9/8まで有効です!

CHUWI CoreBox i5 Intel Core i5-5257U Mini PC 8G LPDDR3 256G SSD Intel Iri Graphics 6100 Dual Core 2.7GHz to 3.1GHz

先ほど述べた使い方ではちょっともう厳しくなってきそうなスペックのminiPC。USB3.0は4ポートあるし、4K出力対応ですし、256GBあればVelociDroneもTinyViewPlusも入れられそうですが。引っかかるのはIntel Core i5 + Iris Graphics 6100。これだとTinyViewPlusの映像がカクつく恐れがあります。ホント簡単な処理向けでしょうね。$300を切るというのは、そういう事なんだと。

クーポンコード「BGPTCW」で$265.99に!
10点限定、9/8まで有効です!

MINISFORUM DeskMINI UM300 AMD Ryzen 3 3300U 16GB DDR4 256GB SSD Radeon Vega 6 Graphics Mini PC Desktop PC Quad Core 2.1GHz to 3.5GHz DP HDMI RJ45 Win10 Home – US Plug

このminiPCにあるようにプラグスタイルが選択できる場合、日本では「US Plug」を選んでくださいね。日本は100V、アメリカは110Vだった気がしますが、概ね大丈夫。さてさてスペックのほうはといいますと、ゴメンナサイ私これは未開の領域過ぎます。えっと底辺的な意味で。Ryzen 3 3300Uで、Vega 6。数字から察する事しかできませんが、多分色々厳しいと。使い道としてはファイルサーバーくらいになってしまいます。
こういうのは活用事例が知りたいですね。

クーポンコード「BGSESKM」で$349.99に!
10点限定、9/8まで有効です!

Original XIAOMI Monitor 27 Inch IPS Screen 165Hz 2K ResolutionGaming E-Sports Monitor Cheap 178° Viewing Computer Monitor Display

ゲーミングモニター。これで安いんだ><
165Hzと表示速度もバッチリ。大きさ27インチってプレイには問題ない?
まー普段15インチでライトにゲームしている私としては、きっと大迫力なんだろうなってのは想像できるんですが。解像度は2560x1440と2.7Kってやつですね。こんなん、フルに使いこなそうとしたら、今回紹介したどのPCも役不足なんじゃないでしょうかw

クーポンコード「BGOX9127」で$449.99に!
20点限定、9/8まで有効です!

今回はこれまで。
うーん。私的にこれは!って思えたのは、XiaomiのゲーミングPCとT-BaoのminiPCですかねー。特にminiPC、TinyViewPlus専用機としての仕事っぷりが知りたいです。結構マシンスペックに左右されることが分かってしまって。
例えば、MacBookPro 2018 Core i5で運用していた時は、3画面表示でもヌルヌルしていましたし(そもそもUSBカメラなのでドットは荒いw)、画面収録で保存も出来ていました。それが、MacBook Air 2020 Core i7ですと、3画面表示でカクカクしているのに気付くレベルですし、画面収録かけるともっとカクカクする。Asusu FX505DT(最近やっと型番が言えるようになったw)ですと、文句なし。ただ、画面収録にGeforce使えないから、30fps収録になるところが惜しいぞと。USBポートもUSB3.0が2つ、USB2.0が1つなので、3つ繋いで手一杯。惜しい。

勿論今回挙げた使い道的なところは全て、「デスクトップPCを自作する」選択肢であれば、かなり納得レベルの構築も可能なんですけどね><

また情報入りましたらお知らせします。
あ、今回紹介したものの中にレビュー予定品はありません><
私の場合、Banggoodへのリンクを踏んでいただき購入いただいたその成果によってレビュー提供が決まるところがあるそうです。
皆さんは購入の判断素材として私のレビューを見ていただいているのは重々承知しているんですが、私そんなに販売成績が良いわけではなんですよw
いや、昔に比べてえらく落ち込んだというのもあるんでしょうね。

レーシングドローンやそのパーツが、国内ショップやAmazonでも入手できるようになった今、Banggoodだけが選択肢じゃなくなったのも時代の流れってやつでしょうね。その代わり、レビューしてくれる人ってそんなに増えても居ない感ありますし、だいたいレビューされるのはお決まりのブランドだったりして(だって閲覧数の差が顕著ですもんw)、隠れた名品を見つけ出したい私的には、少し寂しいところもあります。

ホントはね、てかホントにね、私はレビューチーム作りたいんですよ。
ほら、ファミコン通信のゲームレビューだって、数人の記者がそれぞれの価値観をもって点数とかつけてるじゃないですか。そういう感じで、色んな価値観と境遇を持った人が、一定のルールで評価やレビューをするってのをやりたかったんです。

でも、そううまくは行かない。

みんなまずレビュアーとしての立場だってあるし、居るとこバラバラだし、忙しいわけだし、食べていけるようなレベルでもないしw
私もそれなりにお人よしだから、何度かチャンスを用意しているんですけど、思い通りになった試しがありません。
使用感想を投稿するという条件付きで行った抽選も、賞品渡しただけに終わり、貸与したドローンも、映像いっこもあがらないで「いやー楽しいですわ!」で返してもらって終わり。とか。

やー世の中そんなにうまくは回らないですねw
ま、まだこういうのも諦めているわけじゃないんで、やる気のある方、連絡くださいな。

Follow me!

コメントを残す