T-MOTORの次期リリースドローンがCINEMATIC FPV!これはヤバい!

GoPro搭載、剥きGoPro搭載、Insta360 ONE R搭載と、もう包囲網半端ない!w
T-Motorの次期リリース予定のFPVドローン群の写真がリークされています。
は?DJI MINI 2のリーク?
放っておいても出るんだからどうでも良いやwww

CINEMATIC FPVシリーズ

その名のとおり、全種「CINEMATIC」。CaddxとかRunCamとかの、手振れ補正が無いカメラじゃなく、いずれもGoPro、Insta360などのアウトプット品質に絶対のクォリティがあるカメラを搭載するためのドローンです。


撮影と映画を専門にしたTMOTOR合同TCKFILMS。
′′ CINEXシリーズ-フィルムとシネマティックFPVドローン′′を発売.将来の映画と映画のための新しい視点キャリアを提供してください.7つの特別な映画FPVドローンがリリースされました. このプロジェクトに興味があるなら, 直接メッセージを送ってください! 詳細は近日公開。

Facebook Kiko Wu / T-Motor FPV Marketing research

私が見つけただけで7種類。順にみて参りましょう。

Cine360

360カメラを搭載した160mmフレームドローン。写真がね、どれも黒くて詳細見え辛いんですが、時速50キロで飛行し、飛行時間も4分〜8分。
このInsta360 ONE R、剥いてる!?

Cine5

フレームサイズ215mm。搭載可能カメラはGoPro、Sony RXシリーズ、Insta360(多分One R)。
最高時速150キロ。飛行時間は4〜10分。
定番の5インチドローンですね。

CineMini

85mmフレーム、しかもプッシャー。搭載カメラは剥きGoPro(T-Moter仕様)。
最高時速60キロ、飛行時間4〜8分。
こりゃBETAFPVのBeta85X V2の競合品ですね!日本でも流行りそう!

Cine3

フレームサイズ165mm。3インチブレードかな?ガード付き。搭載カメラはGoPro、Sony RXシリーズ、Insta360 One R。
最高時速80キロ。飛行時間4〜10分。

CineEVO

900mmフレーム(もうキチガイレベルw)。13インチプロペラまでサポート。
最高時速180キロ、飛行時間4〜8分。
積載可能カメラがえぐい!w
Sony A7、Panasonic Ghシリーズなどなど。
これ、飛ばせる人いんの!?w

CinePro

350mmフレーム。9インチプロペラまでサポート。
最高時速150キロ、飛行時間4〜8分。
積載可能カメラはSony A7、Panasonic Ghシリーズなど。

Cine7

フレームサイズ280mm、7インチ。そしてトライコプター
最高時速100キロ、飛行時間15〜30分
GoPro、Sony Rxシリーズ、Insta360などが積載可能。

時速150キロで飛ぶCineEVOとか、どんな飛びっぷりなのか気になりますね!w
(絶対レビューの話は無いだろうし、受ける気にもならんwww)
Cine3やCineMiniは国内でも人気でるでしょうね。包括とおして5インチなCine5や7インチなCine7もアリアリ。Cine360はやっぱり剥いているっぽい。10万近くするんでしょうね><

T-MotorなのでBanggoodでも間も無く入荷待ちになるかと思います。
金額が気になりますね!

Follow me!

コメントを残す