【桜空撮】FPVドローンチャレンジツアーやってみたら異常なまでに面白かった件

DJI FPV。 以前HATABAでその飛びっぷりを見せてもらった時は、まだ誰も目視外飛行承認を得ていませんでしたから目視のみでしたし、真骨頂である「Mモード」も封印(?)されていましたので、本機がもつポテンシャルまでは確認する事が出来ませんでした。 そこらで売ってるちょっと性能の良いトイドローンを、高い位置で右往左往させるだけの飛行。地面スレスレを低空飛行するわけでもなく、きりもみ飛行や「トリック」が繰り出されるわけでもなく。実に消化不良。いや、気合入れて美味しいレストランのコースメニューを頼んだのに、前菜に手をつけたところで急用が入って店を出なければならなくなった様な気持ち(比喩がひどいw)。

あれから半月が経ち、目視外飛行承認を取得している人も増え、やっとDJI FPVの本来の飛びっぷりを目の当たりにする機会も得られるように。 YouTubeにもDJI FPVの高画質なFPV映像がどんどん公開されはじめ、空撮業界がまた新たなステージへとシフトしていく感が凄いです。楽しみ!

去る4/10、11にて地元志賀町界隈をメインとしたFPVチャレンジツアーを急遽開催しました。

「フリースタイル」と呼ばれる飛行を、満開となった桜や、能登ならではの景色の中をハイテクニックとさまざまなFPVドローンで堪能いただくイベントです。 DJI FPVはもちろん、自作5インチ機やカスタムToothpick、Cinematic WhoopにプッシャーWhoopと、エントリー機体は実に多種多彩。

このイベントの醍醐味は、感動体験の共有にあると確信しました。パイロットが「高度なテクニックで絶景を飛ばす事」はもちろんですが、FPV映像はゴーグルやモニターでリアルタイムに同時に複数で観覧する事も可能。 パイロットが思いのままに繰り出す様々なトリックを目の当たりにして歓声をあげたり、スリリングなシーンに恐怖したり。ドローンの飛行音についてはもちろんのこと、声をあげたり騒いだりしても、基本誰も迷惑しないようなスポットを選んでいますので、開放感もハンパなかったです。それは何か新しいライブステージをアリーナしてる様な感覚。 ステージに立つパイロットとそれを歓声をあげながら共有する一体感。今回私はここに大きな価値を感じる事が出来ました。

「コレはFPVドローンを飛ばさない人にも楽しめる」

そう思えたのです。「ドローン映像には興味あるけど、私はドローン飛ばせないから…」と尻込みしている方も少なく無いと思いますが、どうでしょう、一度このツアーに参加してみて、ツワモノのFPVパイロットが繰り広げるクレイジーな飛行体験を共有してみませんか?
今後は、羽咋ドローンズフェイスブックページなりでも告知して、バーチャル体験だけでもしたい、ドローンが飛んでるところを見てみたいって人にも楽しんでもらえる様、何か考えてみたいと思います。

今回のイベントは事前告知はせず、シークレットに、しかも急遽に開催しました。普段もネットでの交流や、それぞれの地域にて集まってたりしていて、気心の知れた仲での運営だったので、終始和気藹々。実はこういうの、以前からやっていたりしているんですが、初参加の方も居たり。スケジュールの都合が最後までつけられず、参加を断念した方も。諸事情いろいろありますが、今回参加できなかった方は、また次回是非ということで。

私の方は、開催までに飛ばせる場所の確保とか下見とかを。桜が咲いていて、FPV映えを狙える場所。そして飛ばして楽しいと思える場所。これが能登には結構あるもんですね!w
そこはホント恵まれているよなと改めて思う事が出来ました。

それに今回は2日間とも天候にも恵まれました。1日目は夕日が沈む直前まで飛ばしていられましたし、雲の無い水平線に夕日が沈んでいく瞬間を観る事も出来ました。これはそう滅多にお目にかかれるようなもんじゃない。

各スポットでは皆さんまずはポイントをしっかり下見。飛ばしの構想を練りつつ、見えにくい障害物の場所や、目安となるものの位置を確認。ついで(?)に遅咲きで綺麗に咲いた桜を目で堪能w

今回はクリエイター職なFPVパイロットも参加しており、凄いカメラで機体を撮影する光景も。春だというのに気温は低く、冬の格好に戻ってしまっていますw

スポットエリア内はFPV初心者(?)でも楽しめるところもあれば、相当の度胸とテクニックが無ければ入っていけないゾーンもあったりと、多彩なステージを選んだつもりです。

私自身は、Flipo F95をしなしな〜っと飛ばすくらいのヘタレフライトだったんですけどね><

宿泊はもちろん(笑)民宿地蔵前。素泊まりです。
道中での食事も旅の醍醐味。地元の飲食店で舌鼓。

なんでやろ。

夜は反省会。それぞれの映像ソースをシェアしあったりして、こちらもとても楽しかったです。気がつけばすっかり「翌日」になっていましたw

参加者全員がMacBookというw
M1 Macbook、羨ましい!(私はMacBook Pro 2018モデル)

YouTube

それでは、当日に撮影されたFPV空撮映像を羅列してまいります。時系列とかとことん無視していますが、そこはどうかお気になさらぬようお願いいたしますw

羽咋とありますが厳密には輪島ですw
クリエイターの魔法が活きてる!
私は終始いったりきたりで終了〜。
逆再生したがるこの真理状態に名前をつけたいw
車が走れる砂浜は、千里浜以外にもあります(千里浜は道路ですがここは道路じゃない)
新旧灯台の往来があっという間!

今ツアーの映像、ご本人が多忙(?)であげられないみたいなので、代行(?)させていただいてますが、せっかくですし是非チャンネル登録して欲しい「名パイロット」さん。
去る2019年に開催した「ジャパンドローンファンミーティングinはくい」の映像を紹介しておきます。

他の映像も今後上がってくるかと思います。是非お楽しみに!

空撮機メインなツアーも現在申し込み受付中!

【初夏の能登を満喫】大人の修学旅行〜ドローン愛好家のための絶景巡り〜

5月1日〜3日にかけて開催。
豊富なスクーリング経験のあるスタッフが同行し、安全に楽しく能登の絶景をめぐるツアー。前回までの参加者は実に多彩で、プロとして空撮業務をされている方はもちろん、ドローンスクール卒業したばかりの方や、趣味として空撮を楽しんでる方も。参加された方の満足度はもちろん「パネぇ」ですw なにせこのツアーじゃないと飛行許可出さないスポットなんてのもありましたし。参加価値はものすごく高いツアーだと私も思っています。
詳細についてはFacebookページをマークしてください。

https://www.facebook.com/events/515310879864565/?active_tab=about

ディスカッションがこまめに更新されています。そちらも併せてチェックしてみてください。

普段は飛行許可が得られないようなスポットも候補として用意しています。
これも羽咋ドローンズの活動が認められている事と、ドローンママの活躍や実績のおかげ。

こちらもまだ少し席が空いているそうなので参加希望の方が居ましたら早めに申し込みください。

何気に地蔵前 空撮ツアーガイドサービスもやってます

民宿地蔵前に宿泊ついでにドローンで空撮とかも楽しみたいって方は以前から少なくなく、いや、知られていなかったから少ないかw 地蔵前に宿泊してみたら、実はドローンの空撮サービスもやってる事を知ってご利用いただけてたり、クチコミで知って問い合わせされ、ご利用いただいたり。
ツアーガイドサービスも実は展開しているワケですが、如何せん天候に左右されちゃいますし、お客さんが空いていても私が空いていなかったりとかして、結構空振りしてたりして。
簡単に言えば、能登空撮スポットをご案内して、補助員したり、操縦・撮影指導したり。
スポットによっては事前に関係者に承諾や許可を得ていないところもあったりしますから、なるべく事前に問い合わせ申し込みいただく形にしています。

こちらも気軽に地蔵前に問い合わせていただけたらと思っています。
ただ、マンツーマンなので結構割高感が否めません。今後もなるべく団体(といってもそんなだいそれた人数では無いんですけれどもw)ツアーも展開・告知いたしますので、是非マークしていてください。

Follow me!

コメントを残す