Foxeer 4KカメラでCineWhoopの底上げが加速する!

Caddx:1080p、RunCam :1080p、Hawkeye:2.5K。
まだ発売されてませんが、どうやらFoxeerはCineWhoop市場(そんなのあるの?無いの?w)に4Kカメラをぶち込みたいみたいです。

http://www.foxeer.com/Foxeer-4K-Ambarella-A12-PWM-Distortionless-Lens-g-220

さすがは4K。レンズ周りの基盤もかなり大きいんですが、2枚構成となっているメインボードの感じからして、

これなら75mmくらいに積載できんじゃね?

感があります。

寸法関係はサイトでわかるのですが…。

メイン基盤には使用されているチップとか載ってますが、ごめんなさい私ちんぷんかんぷんですw

基盤は2枚構成のようですね。こちらはSDカードスロット側。

横からの写真をみると、2枚構成なのがわかります。電源のソケットと、ビデオアウトプットソケット(電源兼ねる)らしきものが見えますので、Caddx Turtleよろしくプラグさして使いまわせそう。
※ケーブルの並びが同じとは限りませんからご注意を!

なにやらマイクロUSBコネクタらしきものもありますので、PCなどにつないで各種設定が可能なのかも知れませんね。

重さの事、消費電力の事などはまったくもってわからないですが、一応Foxeer製品はBanggoodでも扱ってましたので、近日中にはプレオーダー来るんじゃ無いでしょうかね。

ちなみに現行モデルはこちら。

Foxeer Mix 16:9/4:3 PAL/NTSC Switchable 1080p 60fps Super WDR Mini HD FPV Camera For RC Drone – Red

1080p/60FPSが$70で落ち着いてきたところで、4Kで一気に$189。この価格差はちょっと貧乏人な私にはおいそれと搭載してブンスカする次元じゃないっすw

でも、Foxeerが出せるなら、CaddxやRunCamも黙っちゃ居ない気がしますよね?ね?w

CineWhoopはお金に糸目をつけない方も大勢いらっしゃるので、CineWhoop4K動画とか、これからガンガン出てくるのかも知れません^^

なにやらすごい時代になってきそうですねー!

Follow me!

コメントを残す