TomTopの今週のイチオシですっ☆

マーケティング担当さんから英語でたまにメールで「これ紹介できる?」って言われるんですw
私的には何だってレビューするぞって意気込みでいるのですが、提供は無いみたいです><
そうなるとスペックとか経験則とかでしか説明できないので、かなり偏ったものになりそうですが(といってもレビューしてるドローンだっていつもかなり偏ったものになってるかも)、まー気楽にお目通ししていただけたら良いかなって。

i11 TWS True Wireless Bluetooth 5.0 Sports Headphones In-ear Stereo Music Earbuds Hands-free w/Mic for iOS Android Phones

Bluetoothイヤホン。私はBluetoothヘッドホンを愛用しています。音をちゃんと聞きたい時はインナーイヤホン、外の音も拾いたい(なんか野良仕事とかしている)時は骨伝導タイプ。
どちらもヘッドセットというかネックセットというか、そういうのですね。iPhoneがプレイヤーなのでAppleエバンジェリストの端くれとしてはApple謹製のものを使うべきなのかも知れませんが。
こちらの製品は単なるBluetoothとはちょっと違っていてTrue Wirelessというハイクォリティー伝送技術を採用しています。これによりクリアで遅延の少ない音声がいただけると言う事らしいです。
Bluetoothでワイアレスなイヤホンでも音にこだわりたい人への選択肢の一つ、でしょうか。

…耳からうどんこぼれ出てますぜ?

上の写真はハメコミ合成ですが、もうちょっとコンパクトに、自然に耳にフィットするはず。

専用ケースにしまう事でイヤホン本体の充電も行われるタイプですよねきっと。

ケースもコンパクト。ポケットに余裕でしまっておけるサイズです。

  音楽が手放せないって方、千円ちょっとですので試しにいかが?

いつもは一商品だけなのが、今回はもう一つ「紹介して?」ってのがw

A8 Retro Arcade Game Console Gaming Machine

来ましたぜレトロゲームマシン!w
ボタン配列からして格ゲー向けですね。パッド型コントローラー(写真ではワイアレスですがケーブルで本体に接続します)も2つ付いて、対戦ゲームがはかどります。
使い方的なものは、次の写真で予想できますでしょうか。

給電はUSBによる5Vみたいです。もち、大画面というかテレビなどに繋いでも楽しめるよう、AV-OUTを用意。グラファイトな半透明ボディーがかっちょいい。

ミュージックプレイヤーとしても使えるみたいで、MP3をはじめ多数の音声フォーマットに対応。

という事はブラウザでゲームROM、ミュージックファイルなどを起動するOS入れてるタイプなのでしょう。

3000ものクラシックゲームを内蔵しています。こりゃ一生遊び倒せますかね?

クラシックゲームコンソール、あちらでは様々な種類が発売されていますが、結構決め手となるのが

TFカードスロットがあるか

だったり。これがあると大抵のゲームはセーブ可能となります。
クラシックゲームってセーブ機能がなかったりするものもあるので、「あとから続きをしたい」と思っても電源落としたらまた最初からなんてのも多いのですが、ゲーム自体がセーブ対応していれば、このコンソールならTFカードを入れておけば大丈夫、かも。
TFカードスロットの無いものでも、内部メモリが用意されていて保存できるものもありますが、こうしてスロットが用意されているものを選んでいればまず安心だと思います。

TomTopの紹介動画がYouTubeに上がっています。

このブラウザインターフェイス、見覚えがあるw
ひょっとしたら設定で「日本語」があるかも(あちこちおかしな和訳が見受けられるのは覚悟w)。
動画ではjpegファイルも出してますし、もしかしたら動画ファイルも再生可能かも!?

ドローンで撮影したjpegやmp4を、A8でその場で確認したり、充電待ってる間とか休憩時にゲームでもして過ごすというのも良いかも知れませんねw

Follow me!