気になる!JJRC X9 がもうトイドローンとは呼べないレベルな件

どうみてもDJI Spark!w
お値段2万円切ってます! しかも絶賛売り切れ中!w

・JJRC X9 5G 1080P WiFi FPV RC Drone – RTF GPS Optical Flow Altitude Hold Quadcopter

GPS、OFの同時搭載なトイドローンも珍しいんです。大抵はGPSのみだとか、オプティカルフローのみだとかでしたから。
私は、どうせまたJJRCの事だから「盛ってる」とばっかり思ってましたが、最近になってレビューもアップされ始め、たった2万円でこの性能とこのカメラクォリティは「納得」、そして「使える」んじゃないでしょうか。

わかる人にはわかりますよね?

納得+使える の理由は2軸ジンバル搭載で2万円弱という事!

映像品質的にも、かなり良いレベルです。1080pで30fpsもしくは25fpsなんじゃないでしょうか。

さらに、懸命な方であれば「ピーン」ときますよね?
JJRC は巷のモデルをOEMするメーカー。最近ではMJX Bugs3Wのクローン製品が私の記憶に新しいところです。
では、このX9は一体何のクローン製品なのでしょう?

C-Fly Dreamかな?

Cフライ DREAM GPS 2軸ジンバル付きWIFI FPV 1080P HDカメラオプティカルフローRCドローンクワッドコプレーパーRTF – RTF ホワイト

こちらも完全同一とは言い切れず、コントローラー等に違いが。
スペックは似通ってますよね。Dreamは4万円弱。X9は2万円弱。

問題は5G Wi-Fi通信

あほんだら国内法では、飛行隊からの5G Wi-Fi通信を一切禁止しています。5G Wi-Fiでハイクォリティーな画像伝送技術が世界で確立しようとしている中、日本は法の足枷のせいでその導入ができずにいます(一部特例的に実証実験始めているものはあります(利権フラグ))。
ほんとこれ、「体制」をなんとかしないと、テクノロジーのガラパゴス諸島ニッポンが加速しますよ><

電波的にはすり寄せ出来なくても、保険は入っておくべき。
火災保険のオプションなどで、損害賠償保険がありますので、そういうのは入っていて損は無いです。
別にドローンの怪しい(?)団体とか、ラジコンのいかがわしい(?)団体に入らなくても、損害賠償保険でドローンなどによる損害を保証してくれるものもありますので、是非調べてみてください。

私自身は、「ドローンを始めたい」という方へは安価な室内トイドローンから入るようアドバイスしていますが、基本的な操縦が出来る人で、DJIドローン購入にはお小遣いが足りない人には、X9は新たな選択肢として良いのではとも思えています。
Amazonでも購入できる某メーカーの、固定カメラに苦労してジンバルつけている暇があったら、私は最初からDJI買うとか、もしくは映像品質が少し劣るにしても、JJRC X9を選ばれた方が、ストレス的にも幸せになれるのではと思っています。200gを超えてしまうドローンは

改造しないが吉

ですよね?

Follow me!

気になる!JJRC X9 がもうトイドローンとは呼べないレベルな件” に対して2件のコメントがあります。

  1. りんりん より:

    ドローンの新商品情報
    早いなぁ と
    色々見ていたつもりでしたが・・知らなかった

    とてもよさそうな機体だなぁ といろいろ想像

    買いたけど いろいろ問題で買えない
    悔しいなぁ

  2. jizomae より:

    空と電波の自由化が今後の日本には必要と思っています。
    このレベルのドローンが、果たして今の日本に作れるのか。作れるなら「何も輸入品じゃなくても」とか言えるんですけど(TT

コメントを残す