気になる! URUAV UZ80 爆誕!

ちっせー!w
やっぱね、春ですからね、外で飛ばしたくなるわけですよ^^
URUAVといえばBanggoodなわけですが、まだ発売開始とはなっていない様子。
ネタはRC Groupsでリークされたものです。

スペックコピペ

スペック:
ブランド名: URUAV
アイテム名: UZ80
ホイルベース: 80mm
サイズ: 69mmx69mmx29mm(プロペラを含まず)
重さ: 19.5g (バッテリーを含まず)

1S 250mah/300mah/350mah/450mah 対応

レシーバーオプション:
内蔵 SPI Frsky バージョン (ACCST D8/D16互換、 D8オススメ)
内蔵 SPI Flysky バージョン(AFHDS または AFHDS-2A Flysky 送信機互換)
内蔵 SPI DSM2/DSMX バージョン(DSM2 DSMX 送信機互換)

特徴:
市場もっとも価値ある1S Toothpick PNPキット
たった 19.5グラム 1S Toothpick
スムーズでパワフル
Runcam Nano3 カメラ搭載

80mm フレーム
オプション1: Crazybee F4 Lite FC built-in Frsky SPI D8 RX
オプション2: Crazybee F4 Lite FC built-in Flysky SPI RX
オプション3:CrazybeeX DXS v1.0 FC built-in DSM2/DSMX SPI RX
URUAV 0802 KV19000
HQprop 40MMX2 2-blade propeller
Runcam Nano3 camera
5.8G 25mw 40ch vtx (Flight controllerに内蔵)

なんというか、65サイズのTinyWhoopをToothpickに移植した感じ?
ピッグテールはPH2.0。なんだかGNB27の普及は減速しているっぽい。
キャノピーも「お馴染み」ですね。
流石にコレにInsta360 GO乗っけて飛ばすのは無理かと思われ(浮くだろうけど遊べない)。

Toothpickってついついだだっ広いところで飛ばすたくなるので、私的にはリモート距離が長い方良いワケですが、この仕様ですと、50m〜100mくらいの範囲での運用でしょうね。VTxも25mWですし。
1S 250mAh〜450mAhなので、バッテリー固定は輪ゴムかもw
お手軽にトリックキメて遊べるマシンでしょうけど、プロポから「テレメトリーロスト!テレメトリーリカバード!」が連呼されるのは鬱陶しいところ。

庭先で気軽に遊ぶって感じでしょうかねー。

ソース:Uruav uz80 – RC Group

Follow me!

コメントを残す