これで始められる!?MakerfireからWhooperハッピーセットみたいなの発売開始!

「ドローン初心者にオススメ」はこれかな?
日本からの発注限定の、Makerfire’s Whoopers おすすめセットです。

Makerfire FPV Combine Set

これね、いくつかの組み合わせがありますから、選択は慎重にお願いしますね。

Jumper T16

まず第一にWhoop初心者が購入すべきはプロポだと思っています。クラッシュしても絶対に壊れる事のないバーチャルなフィールドでしっかり練習する事が第一歩。
ただ闇雲にかっこいいからとかだけでプロポは選んじゃだめですよー!

コンボセットに含まれているのはJumper T16。私もコレはマジでオススメです。

  • USB接続可能
  • 日本語マニュアルが作成・公開された
  • 大型液晶搭載で設定が楽
  • カスタマイズ可能で個性だせる

といった利点だらけ。中でも日本語マニュアルの存在は大きいと思います。

こんな具合にお好きに起動画面などをカスタマイズできるところ、私はとても気に入ってます^^

T16にはバッテリーが付属しませんが、電源は2Sバランスケーブルですから、コンボセットに含まれているバッテリー(2S 500mAh)で運用も可能ですので、無理して買い足さなくても良いでしょう。

1S ブラシWhoopと2S CineWhoop

この組み合わせ、さすがはMakerfire。

室内練習向けArmor 65 Lite BNF

屋内フライトの基礎中の基礎モデル。お外で飛ばせない時は、これで練習しまくりましょう。私はWhoopの泥沼にハマるまではトイドローンばかりを目視で飛ばしていましたが、最初からArmor 65 Liteがあったらどんなに良い練習ができただろうかといつも思っています。飛ばせる様になるぞと決意して4日目で古民家ステージをノーミスで回れる様になりましたっけ。

CineWhoop Armor 85 HD

インドア・アウトドア共に飛ばせるMakerfireご謹製CineWhoop。カメラ角度も良い塩梅で、Armor 65 Liteが飛ばせればコイツもすんなり飛ばせると思います。
SDカードは付属していませんので、1080p 60fpsを堪能したければ別途お買い求めくださいね。

これら2台のドローンで大抵の要望は満たされるってもんです。

ゴーグル付きとするか充電器付きとするか

これは悩みどころですね!ゴーグルとのセットを選ぶと充電器がついてこなくなります。逆に充電器とのセットではゴーグルが付属しません。「当面は目視」という方はゴーグル後回しでOK!

選べる2種類のゴーグル

どちらもSkyzone製のゴーグル。Sky03Sky02Xのどちらかを選ぶ必要があります。性能面ではSky03の方が上ですが、少しでも安くあげたいのであれば、Sky02Xでも充分なパフォーマンスが得られると思います。

3D表示対応ならSkyzone Sky03

廉価版だよSkyzone Sky02X

いずれもカラーは「赤」を予定しているみたいです。
赤と言えば…w

ぜひ2階級特進目指して頑張っていただきたい(どうやって?)。

充電器は1S〜3Sまで充電可能なセット。

バランスチャージャーとマルチボードのセットです。
このコンボセットには3Sバッテリーは付属しませんが、将来的にToothpickにも触手を伸ばしたい方は3Sが当たり前となりますから、それらは別途購入されれば良いかと。

これらがうまいことキャリングバッグに収められる!?

結構いい具合にバッグに入ってくれます。私も愛用し始めて見ましたw

T18って結構出っ張ってるので、バッグの蓋こそしまりますが、衝撃というか過剰な圧力がかかるとスイッチが折れてしまうのではという不安が。スイッチに合わせてさらにカッターかなんかでバックのスポンジ切り取ってしまおうかと思っています。

Whooperを目指す人の一連の泥沼ライフを、これ一発で済ませる事を目標に企画してもらったものなのですが、「ゴーグルも充電器も」というのはちょっと厳しかったです><
最初からゴーグルで行くもよしですし、当面は目視重視でゴーグルは目視飛行に自信がついてからというのもよしだと思います。

でもシミュレーターでの練習(T16とPC)は怠らずに。

トイドローン買いあさるよりもこっちの方が幸せになれると思いますよー!

Follow me!