Eachine TWIG HD サクッとレビュー

多分、良いすわこれ!
(まだ2パックしか飛ばせて無いんですけど)

Eachine Twig 115mm 3 Inch 2-3S FPV Racing Drone BNF Frsky D8 Crazybee F4 PRO V3.0 Runcam Nano2 / Caddx Baby Turtle HD Cam – Caddx Baby Turtle HD version

最近のドローンって、普通に価格破壊してませんか?w
特にEachine!特にHappymodel!w

ToothpickにHDカメラが採用されるケースがじわじわと増えてきました。BETAFPVのやつは$209.99。飛びの感触とかは違うんでしょうけど、こっちは$129.99。アウトプットである1080p 60FPSはどっちも同じ。この価格差は一体なに!?

どうも私のT16、アンテナがグラグラなんです。ネジのところじゃなくて、向き変えるところ。気のせいか、そのせいか、なんかリモート距離が短くなってきているような。
確かBanggoodでもうちょっとでかいアンテナ売ってたはず。
探さねば><

実は昨夜のうちにセットアップ済ませておこうと思っていたんですが、今色々とドタバタしてまして、結局仕事の現場で一服の時間に済ませちゃいましたw

バインドはCLIからコマンド
bind_rx_spiッターン!
VTxチャンネル変更もCLIで。
helpッターン!でコマンド一覧でるので、読んでおくと良いかもです。

お昼休みに1パックたらずな飛ばしをしたんですけど、広大すぎる田んぼの上、しかも猪避けの電気張り巡らされているから低空飛行とか絶対だめ。電線もあって、ゴーグル越しに見えるけどうざい。

音はいいですw
音で飛びを判断するわけにも行きませんが、なんというか、低音がいい感じ。
ぶつけたら最後だよなーとか思いながら飛ばしてみていたので、1分くらい飛ばしてその場は終了。
車にまだバッテリーはあったので、もう1パックなんて思ってましたが、おばあちゃんがドリンクのめと、柿食べてと。
気がつけば13時。

キリがいいところまで作業して、早めに現場引き上げて増穂浦キャンプ場へ。ここはドローン飛行が公認されているありがたいスポットだったりします。

https://www.shika-sjc.or.jp/service/kanko01/

一応ひとこと断りをいれたら、「ちょうどドローンの事を話してた」とお客さん。今年の初夏に開催した「どろキャン⌘」の影響はまだまだ続いている様子です。来年は春夏とやりたいですねとか、色々話をしながらテストフライト。
気がつけばトリックとかあんまりやらぬまま終了w

そんな中途半端なレビューで良いのかと思いながら、今こうして記事にしているのですが、外はかなりの強風が始まってます。台風はまだ遠いのに。というか能登は強風域からも外れそうなのに。

というわけでサクッとレビュー、YouTubeをどぞ!

FHD動画をそのままYouTubeにアップしてしまうと、劣化してしまうとのアドバイスをいただいてまして、対策として2.7K 60FPSで書き出ししたものをアップしています。
その容量はなんと2Gオーバー!w

確か書き出しを開始したのは23時くらいだったと思うんですが、まだ終わってませんw
ちなみに今1:16。
明日も現場なんですけれども。

飛ばした感触としてはSailfly-XのHD版というのが当てはまるでしょうか。
Happymodelの3S 300mAhです。スロットルほとんど開けずにヒュワーって飛んでいきます。
テストフライトではトリックあんまり決めてないから決定的な感想とは言い切れませんけど、リカバリーもしっかり効いてくれるので、安心感があります。
RSSIが30台〜40台で、プロポから警告でまくってたんですよね。
TWIGはオンボードレシーバー。Frsky互換。それが原因という可能性もゼロじゃないんですが。

Follow me!