BETAFPV Meteor65 サクッとレビュー

アホだ私w
動画しか公開してなかったw

Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

初回製造分はすでにSold Outですが、次の金曜日(え?今日?)には再入荷になるそうなので、「ADD TO CART」安心して出来ますね!

新たなバッテリー規格BT2.0

従来のピッグテール、PH2.0はどうも老朽化が激しいみたいで、飛びにこだわる人は10パックくらいで交換していたりしてたそうです。私はそこまで拘って無いおっさんですので、せいぜい「なんだか動作が不安定になってきたなー」って時にとりあえずピッグテールを交換してたくらい。それでまた調子良くなるもんだから、結構そこは重要だったのでしょうね。
多分BT2.0に切り替えた事で得られた恩恵は耐久性に思います。
爆発的な電気効率は、実はあまり感じられませんでした。
そうですね、こちらの動画をご覧くださいな。

ほぼほぼ同じ構成のブラシWhoopを、一方はPH2.0のまま、もう一方はBT2.0に変更してフライト。

BT2.0のほうが少しパワーがあがった感覚を間違いなくうけます。その代わり、PH2.0では5分飛ぶのが、BT2.0では4’30″に。動画は1本だけですが、数回行ってほぼ似たような結果でしたので、まあそんなところでしょう。

BT2.0は送り込む電気効率がアップする代わりに消費が激しくなる!?

と言う事で。
「もうちょっとパワーが欲しい」と思っていた機体があれば、BT2.0で試してみる事をおすすめしときます^^

STABでは私好みだけどAIRはまだ煮詰める必要がある

今回無茶してAIRモードでも周回しましたが、かなりシビアというか、大雑把に動きがちでした。PID変更を余儀なくされそう。今回レビューで使ったのは多分プロトタイプ。発売日以後のモデルでは、さらにブラッシュアップされたPID設定となっている事を願いつつ。

レビュー動画でもAIRモードで飛ばした映像を添えていますが、映像の塩梅から私が飛ばすのに苦戦しているのがわかるかと思いますw
もちろん、下手なのもあるんですけどねw

いちおう先に今回BT2.0パフォーマンスに使ったBeecoreなブラシWhoop(プラグはPH2.0の方)でのAIRモードフライト映像を添えておきます。

飛行時間2分はちょっと早漏

Meteor65の飛行時間は2分目安で正解みたいです。最初あまりにも早く感じてしまって、不良品だったのかと焦りましたが、他のレビュアーさんの動画でも2分で落ちてますから正解なのでしょう。
25000KVモーターでガッツリパワー使い込んでしまっているのでしょうね。それでもモーターは別に熱くもなってなく、バッテリーもあつ過ぎず。これがBT2.0を採用した理由なのかも知れませんね。

Meteor65は勝負パンツ

レースなどで「あいつに勝ちたい!」と思ってる方にはMeteor65は選ぶべき選択肢だと思います。今までの1S ブラシレス ではとうてい味わえなかったパワーと、それによって生まれるスピードは、「進化した」感覚を味合わずにはいられません。逆に言うと、これよっぽどうまい人じゃないと、ゲートやフープを潜ってタイム弾き出すのは難しいかと。

飛行時間2分というのも、大抵のレースコースって1周30秒以内に収まってる感じですし、3周となれば1’30″ですし。2分あれば余裕って事になりますからね。

そんな感じでMeteor65、サクッとレビューです。

プロトタイプだからなのかVTxが、サイトのリンクですとPINタイプなのに対し、実際はワイヤーでした。どっちが良いとか悪いとかじゃないんですが、次に届いてしまうであろうもう1台のMeteor65が、果たしてどっちかが少しきになりますw

言い忘れてた!Meteor65はブザー搭載されてないですが、DSHOTビーコンがデフォルトで設定されていた!

軽さを追求しているんで、ブザーは省かれて当然なんでしょうね。それでもDSHOTビーコンがあるので、小さいながらもブザーとして機能しています。
バインドが切れた時とか、スイッチに割り当ててブザーできますので、ロスト防止に大いに役立つでしょう^^

Toothpick派な方にも朗報!1S Toothpick HS100 SEも登場!

HX100 SE FPV Quad

こちらもBT2.0採用。ですので、Meteor65環境へとシフトを狙っている人には、ぜひこちらも併せて購入をおすすめします。
…これ、サンプル提供無いのかな(厚かましい!w)
もうPayPal残高がゼロ状態な私、自腹で買う事は今すぐは不可能ですので、レビューできるかどうかはわかんないですごめんなさいw

こっちは4分の飛行らしい

Meteor65は2分でした。ですがこちらは4分の飛行が可能だそうです。
4分というのは、私的には充分合格ライン。逆にそれ以上飛べてしまっても、集中力が持たないw
多分見てる側もだらだら長いとつまんなくなってしまいそうですよね?ね?w

1111の発売開始時に、BT2.0バッテリーやケーブル、アダプター等も発注しています。
それらが届くまでは今回手に入れた2本のバッテリーでの運用となり、ちょっと待ち時間長過ぎってなってしまいますが、モノが届けば一気に待ち時間ほぼゼロになれそう。
そう思うと、HX100 SEも交えた過ごし方ができそうで、矢も盾もたまらなくなってしまいますw

すでにMeteorの対抗馬が控えてます!

すでにご存知の方もいらっしゃるでしょうけど、Happymodelが当ててきましたw

Happymodel Mobula6 1S 65mm Brushless Whoop BNF

プレオーダー開始直後はもっと高かったんですが、79ドルに価格が下がり、さらには現在5%オフとなるクーポンコード「MKFMBL6PO」も用意されています。
こちらMobula6のよさげなところは、

  • カメラが800TVL(Meteor65は600TVL)
  • 選べるKV値、25000と19000KV(Meteor65は25000KV)
  • 圧倒的軽さ20g
  • カメラチルト可能(?)

など、Mteor65と比較してもいくつか気になるところが。
発売は11月末。まだまだ日があります。
ついでをいうと、Black Friday to Cyber Mondayセール真っ只中。
BETAFPVからは、11/20あたりから予熱セール突入するよとリーク情報いただいています。もちろん、BF限定モデルも登場しますし、プレゼント企画もあるそうです。

プレオーダー価格販売も終わるこのギリギリの時期が、決断のキメどころでしょうね。
私は「両方買って楽しむのがベスト」だと思っていますけどねーw

Follow me!