Geelang Lightning 120 X サクッとレビュー

Geelangというブランド、ナニゲに良いと思っているのは私だけ?

Geelang Lightning 120X 2-3S FPV Racing Drone BNF / PNP SI-F4FC RUNCAM NANO2

Sailfly-Xと比較して良いものかもわかんないですけど、同じく3S-300mAh HVバッテリーで運用するという事で許してくださいw
Happymodel Sailfly-Xもなかなかの名機でした。そのお値段もさることながら、めっちゃ飛ぶんですよね!
ただ、オンボードレシーバーなのでリモート距離が短かったり、カメラが暗かったりで。
ブザーもついてないから屋外で茂みにでも落とそうものなら苦労しまくり><

そんなSailfly-Xへの不満点を解決すべく、私がチョイスしたのがこのGeelang Lightning 120 Xってわけです。レシーバーは別付け。私はXM+にしましたが、クロスファイアだって選べます。カメラはRunCam Nano 2。VTxも外付け。さらにブザーが付き、さらに背中にLEDが。F4FCミニタワーFCなのも、多分魅力としてとらえて良いかと。

お値段はさすがに$100を切れていませんが、月間共通クーポンを使えるんじゃないですかね。

んじゃ動画のほうを。

どういえば良いのかな。フリスタがまだまだイマイチな私が言っても刺さらないかもしれませんが、パーンて持ち上げたあと、スロットル切ってクルリなりさせるわけじゃないですか。
その時の滞空時間が長いと、トリックもキメ易いワケで。
Lightning 120 Xはまさにそこが魅力。
パーンってやってシュッってやって、グアー!ってやるまでの時間が長い(?)んです。だから気持ちいい(くっそ全然わかんない!w)。

私のSailfly-Xはおかげ様で羊風堂さんのWhoop用Insta360GOマウントをキャノピー代わりに据え付けており、高画質空撮機としても楽しめていますが、Lightning120Xはマウントが無い。誰かがキャノピーデザインでもしてくれれば或いはって感じなんですけど、誰か作ってくれないかなー(チラッチラッ)。

タイラップか何かで縛り付けてもいいんですけどね。

で、再び同じ場所に飛ばしに行ってたりw
途中から夕方ならではの明暗の差で、映像あんまり見えなくなってしまい、なんか練習飛ばしみたいになっちゃってますが><

こういうのでHDカメラ搭載して空撮っぽいのもこなせるようになってくれると、私的にうれしいんですけどねー。

マンスリー共通クーポン

  • SEP5 $100以上のお買い物の際、$5の割引が発動
  • SEP15 $200以上のお買い物の際、$15の割引が発動
  • SEP25 $300以上のお買い物の際、$25の割引が発動

Lightning 120X単体で購入する際は、$108.90ですので、「SEP5」を適用すれば$5が値引きされます。

是非うまい事活用しちゃってください。

Follow me!

コメントを残す