MakerfireがMobula7をセール販売中!

いいですよねMobula7!
シンプルな構成がとっつきやすさを醸し出しています。
ブザー付きで屋外でのロストリスクを軽減。実にいい仕事をするモデルだと思います。

・Happymodel Mobula7 2S 75mm Brushless Whoop Drone

Makerfireのサイトに飛びますと、現在販売価格は$90.99となっています。

「もう少し安かったらなー」って方はこちらのコードを試してみてください。

CODE: Toshi-Mobula7
(私用のクーポンコードをいただきましたー!)

お値段が$81.99になりますのでー!
日本への送料は基本無料(オプショナル選ぶと別途かかりますよね?)。

Makerfire担当のおねーさんの写真を拝借。足ナゲー!

75mmブラシレスWhoopのスタンダード、Mobula7。そう言えばこの前すんごい寒い中飛ばしましたね私w

これ飛ばすちょっと前まで晴れていて風も無かったんですが(それでも寒かった!)、これ飛ばしだしたらこんな天気。一気に曇るわ風は吹いてくるわ><
2S 75mmパワーでなんとか飛ばしていられましたって感じです。
バッテリーが温まりきってなかったんでしょうね、一気に電圧降下して焦りましたけどw
定電圧になるとブザーが鳴るので気付きやすいです。お家で飛ばすにはちょっとうるさいかなー><

そうそう、私のMobula7はすでにカスタマイズ済みで、フレームをV3にしてしまっています。デフォルトはまだV1フレームで流通しているんですけど、割れやすいと言われているV1フレーム、なにげに無傷だったりして、そっちの方が軽いという利点もあるので、実はまたV1に戻そうか迷っていたりしますw

しかしどっちの映像も見苦しくやわやわと飛ばしているだけの、見る側にしてみたら退屈さすら感じてしまう映像かも知れませんが、飛ばしている本人は爽快で良いストレス発散というか、気分転換になってたりします。

こんつめて練習できないこの季節。私の操縦技術の成長も3歩進んで4歩下がる(?)を繰り返している感じですが、耄碌しきるまでにはそれなりにかっこよく飛ばせるようになれたら良いなと思っています。思ってますとも!w

そう言えば私、MakerfireでArmor85HDをクーポン使って結構安く購入してたんでした!

・Makerfire Armor 85 HD 85mm Brushless FPV Racing Drone

こちらは85mm。室内でウォークスルー飛ばしはギリいけるって感じですかねー。カメラは角度変更できますし、屋外でエアリアルキメるのもヨシでしょうかね^^

CineWhoopの期待の新型はやっぱりMobula7HDですよね!

・HappyModel Mobula7 HD 2-3S Compatible Brushless Whoop BNF

すでにけっこうレビューも上がっていますね。映りっぷりは文句なしなんですが、ジェロ(コンニャク現象)があるらしく、その対策はどうやらPIDの調整では無く、キャノピーのカメラホルダー部の削り取りみたいですよ。

この動画ではカメラホルダー部のプラスチックをがっつりとカッターで削ぎ落としているみたいです。

オリジナルのサイドビューと比較していただけたらわかりますかね?

どういう理屈なんでしょうね。機体バランスがフロント寄りになりすぎているのでしょうか。んで、それをキャノピー削ぎ落とす事であんまり前重心にならないようにしている!?

ひょっとしたらこれ、Eachine Trashcanでも言えるのかも知れないって思ってしまってる私です。でもPIDを変更する事でジェロ消えたという動画もあったりしているんですよ。
私が見つけたのはカメラの両脇にO-リングかまし、フロント部の空間にクッションかます事で消えたってもの。それ以外にもバッテリーかえてVTxアンテナもかえてるんですが、それはジェロには関係ない、でしょうか?w

まだまだ寒い日が続くこちら北陸です。練習会もこのあと連続して控えていますので、私は75mmより65mmを飛ばす機会の方がまだ多そうなんですけど、

Mobula6って結局ださないの?

という素朴な疑問に、一体誰が答えてくれるのでしょうかw

Follow me!

コメントを残す