気になる!Skydroid T12は日本でも使える!?

Makerfireからタレコミはいりやしたぜ!ダンナ!
今回は、自作空撮機な方の救世主となるかも知れない一品です。

プレオーダー開始です!

Skydroid T12 2.4GHz 12CH Intergrated Control Video and Telemtry System 20km Range Transmitter with R12 Receiver and Camera for RC Drone

「T12」といっても某ブランドのマルチプロトコル送信機ではないですw
T12送信機と、FPVカメラ、レシーバーと映像伝送を兼ねたモジュールのセットです。
レンジ距離20kmとかもう神の領域じゃないっすか!w
名前のとおり12チャンネル。
フライトコントローラーとはSBUSでの接続みたいです。5V駆動。

特徴:

  • 安全飛行のため、デジタル伝送の遅延を回避するために、高効率アンテナを採用。
  • インテリジェントなコミュニケーションを構築します。デュアルアンテナデュアルモジュールで長距離伝送の安定性を高めます。
  • FHSSテクノロジーがサポートされ、より長い距離は20kmに達します。
  • 永久磁気センサーを備えたホールセンサージンバルは、30年まで長寿命です。ミリタリーグレードの防塵保護ジンバルカバー。
  • LED付きのリモート調光カメラは、夜間にビデオを鮮明にキャプチャできます。
  • BluetoothとUSBにより、信頼性の高いリンクアップが実現します。
  • 1回の充電で24時間動作します。
  • 法的な100mwの出力は、輸出に関する関連証明書に準拠しています。
  • バッテリーはMSDS認定を受けているため、機内への持ち込みが可能です。

パッケージ内容:

1 x T12 Transmitter
1 x R12 Receiver
1 x Camera

LORAテクノロジーによって、2.4GHzでの20km伝送距離が実現。2kmじゃなくて20km!?

ナニゲに防水防塵。

iPhoneはもちろん、iPadなどタブレットもホールド可能なスマホホルダー。

これって…TinyWhoopには無理かw

レシーバー+カメラで重さは29.6グラム!?

FC、GPS、モーター、プロペラ、バッテリー、フレーム、その他ケーブル類を加えて199g以下で組み上げられれば、制限軽減も夢じゃない!w
あ、ジンバル…w

この度この製品、電波認証を取得しました!

送信機とレシバーの技適取得は確認済み(R210-132599)。今調べてもらってますが、こういった場合、レシーバーモジュールにも技適マークが必要の可能性が高いので、もしもマークそのものがレシーバーモジュールについていなかった場合を含め、確認してもらっています。

リモート距離20kmとか次元が違いますねw
映像伝送の遅延時間とかがやたら気になってしまいます。
できれば実際にこのシステム使って組んだドローンも販売して欲しいです><
もちろんU199でw

Skydroid T12は12月中頃入荷予定。
人柱系強者さんの登場にも期待したいところですね^^

Follow me!

コメントを残す