BETAFPVがブラシレスモーターなどパーツ類を一新!

Meteorがやんちゃ過ぎてもう少しマイルドに屋内コースを飛ばしたい、そんな人は少なく無いはず。
私の場合は「コースを楽にする」ということで楽しんでますがw
外で飛ばすとこれがまた気持ちいいんですけどねー
でも65mmはロストしやすいからあんまりやりたくないw
そんなジレンマを抱えている中、BETAFPVが色々パーツをリニューアルしています。

0802 Brushless Motors

Meteorに良いと思われるボールベアリング使用なブラシレスモーター。
19500KVあたりがやっぱり良さげなんじゃないかなーって。バランス的なところで。ブラックフライデーセールであっという間に売り切れたMeteorスペシャルエディションでしたが、モーター変えることで同様にもっていけるようになりました。

Meteor65もこれに合わせて19600KVモデルが選べるように。フレームはパステルグリーンになるそうです。

Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

うーん、悩ましい。ブラシレスだから別に1台持ってれば良いような気もするんですが、モーターだけ買って付け替えるよりも、2通りのMeteor65を持って、外では22000KV、中では19500KVというのも大いにありかと><
Mobula6飛ばしてみてから考えよう。

C01 Pro FPV Micro Camera

一気にTVLがアップしました1200TVL。きっとかなり「みえる」カメラとなるかと思います。
気になるのは、現行発売中のVTxはカメラからのワイヤーをハンダ付けしていて、確かにこれまでも色々面倒だったのですが、C01 Proはコネクターなんです。しかもJST0.8とかどんだけ小さいのかとw
今後まもなく対応するVTx、もしくはVTxオンボードなFCが登場するかと思いますが、サグリは入れてますけどはぐらかされています><w

マウントパーツとキャノピーも付属。これ、Meteorに付け替えたら映像はさらに綺麗になるわ、軽くなるわが期待できそうですね。

BT2.0 450mAh 1S 30C Battery (4PCS)

BT2.0のパンチには満足している私ですが、ROBOZさんから「最強電池」なるPH2.0な1S 300mAhをいただき(今レビューを作ってます><)、こっちの方がパフォーマンス良さげで、翻弄されています><
最強電池ははやくも売り切れ中。直接問い合わせてでも次回入荷でおさえておくべき1S バッテリーだと思います。
1Sなドローンて、「軽さこそ正義」なので、BT2.0、PH2.0と2つのピッグテールを出すというのも度し難い!

なので、PH2.0メスto BT2.0オスのプラグ直結、BT2.0メスto PH2.0オスのプラグ直結を制作中であります><
それでも1gくらい増えてしまうので悩ましい。

で、BT2.0プラグ採用1S 450mAhが登場。これ、HX100SEにもマッチしますし、プラグ交換したTinyHawkなんかにもマッチしますぜ!1Sでも充分な飛びをみせるTinyHawk FreeStyleだとどうなんだろうかと気になってます。現在Banggoodで他のでんるパーツ、まだ中国にあるんです。届いたらTinyHawkはがっつりカスタマイズするつもりでいるのですが、1Sメインでいこうか、2Sメインで行こうか、ここで新たに悩んでしまっています><

ここまで紹介すると気になるのが、新しいBNFモデルが投入されるのではという予感ですね。
真っ先に考えられるのは、1S 450mAhで飛ぶ1S 75mm Whoop。この時にはC01 Proがスタンダードカメラとなって、VTx、FCともプラグ接続になって、普通のカスタマイズやパーツ交換にはもう半田付け作業が要らなくなることを願っています。
どうせなら、HDカメラのプラグもJST0.8にしちゃって、つなぎ変えるだけ(キャノピーとかなんとかしないといけないかも知れませんが)でCineWhoopにも出来るように工夫して欲しいところ。

先んじて先行販売されたパーツでオリジナルを組んでみるもよし、しばらく様子見してBNF発表時に急いで買うもよし。私の憶測ですけど、新節前までには何かしらのニューモデルが投入されるんじゃないでしょうか。
このところBETAFPVの新製品は出すや否や売り切れなんてのが続いてます。このブームはしばらく続きそうです。

Follow me!

コメントを残す