BETAFPV BETA65X HD サクッとレビュー

信じられない軽さとパワー!

Beta65X HD Whoop Quadcopter (2S)

手に持った時の軽さと、小ささ。本当にこの中にHDカメラ入ってるのかと驚くでしょう。

内蔵HDカメラはCaddx社製!?

カメラは、Caddxのカスタムモデルだと言う事がわかりました。
だって、ファイル名が「CADDX000xxx.MP4」なのですからw
Caddxと知って、ブラックアウトしてもう2度と起動しなくなるとか、不具合を心配していましたが、今回はそういったトラブルは全くありませんでした。
VTxについても、セッティング中に焼けてしまうのではなんて不安をもっていまいたが、無事にこうして使えて居ますw

HDカメラキャノピーパーツも発売開始です。

BETAFPV Nano HD Camera

そ、別にBETA65X HDじゃなくても、今回のレビューで映像に納得できれば、HDカメラパーツだけ買い足すというのもありだと思います。
問題は1S運用を頑張るか、やはり2S以上で運用するかでしょう。
Caddxだから、というわけでもないのですが、電気は食ってるんでしょうね><

Betaflight 4.1.0採用

最初からDSHOT300、双方向DShotでした。なので私は最新のコンフィグレーターをPCにインストール。ばーじょんが上がると不具合のえげつなさもあがると評判のBetaflightですが、Betaflight configulator 10.6は、今の所問題なくつかえました。

サクッとレビュー

飛ばした際に気づいた事を。

軽い!速い!

なにせ軽い!おまけに速い!なのでごめんなさい。私の家ではちょっとおいそれと飛ばせませんw
羽咋ドローンズ練習会で使っている「廊下」とか「講堂」であれば、コレ確実に戦力になると思います。
多分、屋内Stab派な人は、よりヌルく振り回せるようPIDを弄っておく必要があるかと思いました。
や、単に慣れと技術の問題かもしれないのですがw
逆に、屋外ではMeteor65のパワーアップ版といった手応えです!
2S万歳!パンチがちゃんとある!
それでいて、ちっこいから威圧感ほとんどなしw
音も私が想像していたよりは小さいですね。
小慣れてくればゆっくりウォークスルーもこなせそうです。

飛行時間は3分強!?

ものが届いてから2日間経過。早く公開しないと叱られちゃうかと思って、いや、どうせこれ明日もレビュー要に飛ばすって決めたとしても、明日は用事少しありますし、天気も怪しいですしw
はい、つまり今回私、まだあんまり飛ばせて居ません。しかも1パックノークラッシュが一切ありませんでした><
で、ユルユル飛ばして居た時が大体3分半(あくまでも大体w)、トリック決める(きまんないけどw)時に過激にスロットルあげたりしていると、それがもっと短くなってる感覚を覚えました。当たり前ですねw
初期Meteor65のように、「2分も飛ばない」なんて事はなかったです。

これは、買い?

はい!これは間違いなく買いですおすすめです!
今後も圧倒的にユーザー数も増えるでしょうし、美味しいPIDなども公開されるかと思います。
なにせHD。世界中で行われているTinyWhoopレースも、練習会も、これからはFHD画質でアップロードされる機会が多くなるかと思われます。
480p映像に見向きもされなくなるのは、ちょっと寂しいですけれども、1080p 60fpsを一度みちゃうと、やっぱりもう戻れなくなるような気がしますw

Follow me!

コメントを残す