このあと発売開始!?BETAFPVの新型はUMMA!

追記:発売日が15日に延期となっています!(現在サイトでは上のバナーカウントダウンが無常にも進んでいます…w)

This product will be released on 15th August at 00:00 (UTC+12), so stay tuned.

とりあえずこのページでラインナップ確認願います。

UMMAってなんでしたっけ?w
モーターが下向きなタイプ?
EMAX TinyHawkなんかでも既にありますが、どうも安定飛行狙いにはかなり有効らしく、「クラゲ」と呼ばれたりもしていたのは覚えているのですが><
(相変わらずいい加減だな!w)

とりまラインナップとしては、95mmと85mm。剥きGoProありきに考え始めているBETAFPVのコンセプト的には、「75や65でCineWhoopは無いわぁ…」というスタンスが生まれたのでしょうか。ちょっと不安です。でもまぁ、事実85㎜や95㎜の方が、多くの方の納得レベルなんじゃないかとも思い始めている私。65mmはこじんまりしたレースコースで楽しむものみたいなね。

Beta95X V2 Whoop Quadcopter (HD Digital VTX)

Specification

Beta95X V2 Whoop Quadcopter

こちらはノーマルなVTx積んだバージョン。

Specification

Beta85X V2 Whoop Quadcopter

Specification

いずれもInsta360GOマウント付き!

写真みてお気づきかと思いますが、どのモデルにもInsta360 GOマウントが搭載されています。もちろん映り込みなし!w

やっとカメラチルト採用

おなじみのキャノピーが使えなくなったおかげ(?)でカメラ角度の変更が出来るようになりました。
(一部キャノピーでは既に出来てましたっけ?)
これによって、熱問題に悩まされることも少なくなるのではと、違う視点からも歓迎されそうな仕様変更だと思います。

Insta360 GOマウントは振動無しに期待

マウント部の根元に防振ダンパーがついていますから、映像の振動も解決しているかも知れないです。
私自身は3Dプリンタ製のマウントで使ってますけど、映像よく見ると時折細かくブレているんですよ。それが無くなるのであれば良いなと期待しちゃってます。

いずれも剥きGoProマウント対応

もちろんGoPro剥いちゃった人も歓喜w
Naked GoProもマウント可能です。

FPVカメラはEOS2(BETAオリジナル)

85XにはBETA EOS2を採用。言うたらCaddx EOS2のBETAFPV取り扱い版ってやつですね。違いはわからんのです><w
好みで色々設定が出来るのは良い事だと思います。

セットでお得!?

Insta360 GOと抱き合わせで買うと、お得になるみたいです。


凄くまとまったお金になるから、私は躊躇しちゃうw
一応既にInsta360 GOは持っていますし、Amazonでも買えるワケですし。

とりあえず買い?

BETAFPV信者の方は、もちろん買うんでしょうけど、実はNameless RCでおなじみのFullspeedブランドからも、SPC MakerからもUMMAタイプが続々発売されることが分かっています。
FullSpeedのはInsta360 GOマウントも既に発表されています。オプションなのかデフォで付いてくるのかが不確か。SPC MakerはHDカメラ搭載なのでInsta360 GOの事は考えていない様子です。

まあ真っ先に発売にこぎつけた事も、昔からお世話になっている事も加味して、私は95いっとこうかと思いますwww
(数量少なくて即売り切れたらどうしようw)

Follow me!

コメントを残す