MakerfireにRadioKing TX18Sがドバっと入荷!

売り切る気まんまん!?w

Radioking TX18S 2.4G Hall Sensor Gimbal OpenTX Remote Controller 4-in-1 Module USB-C Charging Radio

サイトにも赤文字で記されていますね。9/14に入荷って。
はい!それが先ほど入ったよと連絡がありました!

Jumperが「親」である事は、その形状から概ね想像できるかと思います。
現在OPEN-TX採用の「この手」のモデルを展開しているのは、Jumper TX、Radiomaster。そしてこの度新たにTX18Sを引っ提げて参入したのが、Radiokingだと。

日本国内使用的に気になるのは、現時点において電波認証受けているのか否か、ですが、残念ながらまだ技適は受けていないようです。

これはサンプルなので…。でもまぁ…技適はとってないのは確認済み。

ですので、こちらを運用するには、別途Jumper JP4in1モジュールが必要です。
一応リンク載せておきます。

Jumper JP4IN1 Multi-protocol Module

Radioking TX18Sの注目どころはそのお値段。
ホールセンサージンバルで操作性についてはまず間違いはないでしょう。USB-Cによる充電も勿論採用。屋外でも視認性の高い4.3インチディスプレイは、ちゃんとタッチパネル(この機能を使うにはOPEN-TXそのものがアップデートされてからになります)。
他ブランドにて発売されていた「コレ系」で不評だったジンバルなどの接続に使われていたフラットケーブル。Radioking TX18Sはフラットケーブルは採用せず、信頼性の高いワイヤーケーブルが採用されています。

既に発売されているJumper系製品の、「イイトコドリ」なんですよコイツ!w

で、気になるお値段は…

$109.99

???
安くないですか?新発売価格で21%引きとの事ですが、それでも安くないですか?w
だから、何か裏があるってどうしても思ってしまうんですが、私はその決定的な要因をみつけられずにいます。
合法運用であれば、手持ちのT16についているJP4in1使えばOKになりますし、なんか見た目もブラックを基調としていて渋いし、ひょっとしたらあとから「電波認証受けました!」ってなる気もしますし…。

T16のモジュール引っこ抜いて移設して使っちゃ、だめですかね?w
(厳密にはダメだそうですが、その理由も納得いかないですよね><)

今月のクーポンを活用しましょう!

Makerfire今月のクーポンは…

はい、Radioking TX18Sは$100超えの製品。つまり上のコードを使えば、$5が割引されます。
さらに何か他の物、例えばバッテリーとか、ドローンとかと合わせて合計が$200を超えれば、上のコードを使って$15が割引されます。
そんな感じでうまい事少しでも安くお買い求めいただければと思います。

で、そうなると$100くらいの製品、少し紹介しておいた方が良いかとも思うんですが…
(なーんか、いやらしい展開じゃないっすか?w)

何やらATOMRCなる新ブランドの取り扱いを始めていますよ!

SKYZONNE ATOMRC Dodo 135mm FPV Drone PNP without Receiver – D135/D135 PRO/D135 PLUS

9月末の入荷予定なのですが、既にプレオーダー中。これは3インチToothpickですね。で、お名前が凄く「変」なんですけど、

SKYZONNEってタイプミスじゃなくて!?

Skyzoneじゃないんだw
「N」が一個多いw
Zonne(ゾンネ)ってドイツ語では太陽の事をいうそうなので、「空に太陽」みたいな意味あいで、「スカイゾンネ」で正解なのかな…w

で、Skyzonneブランド、他にもラインナップが連ねられ始めています。
New Arrival」ページで是非チェックしてみてください^^

Follow me!

コメントを残す