しれっとアップデート!LiteRadio2 SE !

着々と良くなってる!?
それとも…。

LiteRadio 2 SE Radio Transmitter

ページ上では「Frsky」もしくは「Bayang」の2択となっています(あ、Mode1はないままですからね!w)が、実はしれっとS-FHSSにも切り替えられるようになりました!

それだけじゃなく色々変わってます。

  • システムがOPEN-TXじゃなくなった
  • USB-C(データ・充電をサポート)
  • 1000mAh リポバッテリー内蔵
  • RF出力100mW
  • 最大8時間稼働
  • ファームウェアアップデート、スティックキャリブレーションをコントローラー単体でサポート
  • Frsky、S-FHSSの切り替え可能(BayangはBayangのみ)

そして残念ながら、

電波認証はまだ未認証

大問題!
とるって言ってたじゃないか!プンスカ!

えー、なので、現時点では、購入したら即分解して、なかのモジュールひっこぬいて、ドローンシミュレーター用のUSBゲームパッドとしての利用しか考えつきませんw

その他操作方法など詳しく知りたい方はマニュアルが公開されていますのでね。

https://support.betafpv.com/hc/en-us/articles/900004971863-Manual-for-LiteRadio-2-SE

実はOPEN-TXに乗っからなくなってる事にがっかりしている海外の強者さんも多く、今後ファームウェアアップデートにてどう変化していくのかも注目どころだったりします。
グレーっちゃグレーですが、RFモジュールはJP4in1と互換性があり、差し替えて、OPEN-TXで制御することで、格安マルチプロトコルプロポが出来上がったりしているんですが、ほら、ねー? うるさい人はとことんうるさいこの電波業界。
せっかくそのHow toを広めようにも、ねー?

まあ、そうこう言うてるうちにJumperやRadiomasterが競合品出してきますし、無理して安いのをおすすめする事もないかなって思ったりもしている私です。

Follow me!

コメントを残す