BETA65X HD 着弾!

さること3/30に無事発売開始となり、皆さんのお手元に届くのも時間の問題かと思いますが、少しだけ早く届きました私、ご報告いたしまーす!

Beta65X HD Whoop Quadcopter (2S)

※なんか確証ないですけど、今はDHLで送ってもらうのが賢そうです。

開けてみましたら、本体が入っているポーチケース、予備プロペラ(3ブレード)、予備キャノピーが入ってました。

ポーチを開けると…

えーっ!?ここにも予備キャノピー!?
「レビューでバキバキ割りまくるだろうから余計につけておいたぜ!」って事でしょうか。むむ。意地でも割らないぞ!w
新しいBETAFPVのキャノピーは、カメラをホールドするネジと受け部品も付属しているのですが、それらこまごましたものは、蓋側の袋の中に、予備プロペラ、ドライバーと一緒に入って居ました。

フレームはMeteor65と同じものを採用。2本のBT2.0バッテリーをホールドするために、3Dプリントされたバンドが使われて居ます。これ、輪ゴムでも良いかもね。良いヒントをいただきました。

SDカードスロットは、コチラに。ちっさいから出し入れのし辛さはしょうがないw

録画ボタンでしょうね。反対側にアクセスできるよう開けられて居ます。
直接は押せそうにないので、ドライバーなど細いものが必要。
遠隔で録画のオンオフが可能なのかは、まだこの時点ではわかりません。

モーターはBETAFPV 0802 14000KVブラシレスモーター。

バッテリーはBT2.0 300mAh HVバッテリー 。2本付属しています。ただし、BT2.0 to PH2.0充電アダプターケーブルは1本付属。

ピッグテールはこんな感じで作られて居ます。

FCは、BETAFPV F4 FR 2S V.1.0。FRはFrsky FCCを意味しているんだと思います。

Bootボタンはノーズ側に用意。これを押すハメにはあいませんように><

あんまり分解したくない(何かやらかしそうな気がするw)のでキャノピーネジとっただけですけど、中身はこんな感じ。

VTxは小さくクッションテープでビデオボードに接着固定。

凄いですよね!これだけ詰め込んでいて30gなのですから!
私が情報をいただいた時は32gでしたから、何が削られた(置き換えられたか)などは不明です。

そうそう、担当さんから「こっちのリンク紹介もお願い」と言われて居ます。

Amazon:BETAFPV-JP

AmazonのBETAFPV-JPへのリンクなのですが、どうやらこちらにも入荷され販売される予定のようです。
何故か(予想できるけど)Amazonでの販売品はFUTABAプロトコルのみなのですが、多分Frsky版のファーム書き換えによるものでしょう。
もちろん、Jumperプロポユーザーは、マルチプロトコルですから別にどっちでもバインドし運用する事が可能です。

取り急ぎ報告記事ですので、ここまで。
サクッとレビューも急いで作りたいところです!
乞うご期待〜♪

Follow me!

コメントを残す