ATOMRC DODO D120 サクッとレビュー

2Sなのに2Sとは思えない飛びを体験させてくれます!
それがToothpickの醍醐味なのかも。

SKYZONE ATOMRC Dodo 120mm FPV Drone PNP without Receiver 

Specifications:
Brand: SKYZONE/ATOMRC
Model No.: D120/D120 PRO
Wheelbase: 120mm

D120:
FC: ATOMRC Exceed F411 MINI(More details)
ESC:ATOMRC Exceed BLS 15A 4in1 MINI
Motor:ATOMRC Photon 1103 8000KV
VTX:ATOMRC Exceed 300mW MINI
Camera:Caddx Turbo Eos2 4:3
Propeller:Gemfan 2540-3
Package weight:190g
Carton Size:20*22*6cm
Recommend Battery:450mah 2S(Not include)
Tattu 7.4V 450mAh 95C 2S HV Lipo Battery,Please click here

付属パーツの使い道

最初、これの意味がわかんなくて…w

わかんないもんだからこんな事しちゃったよ!w
いつものようにロックタイでアンテナおったててしまったw

で、先程のパーツ、アンテナガイドでしたねw
奥行きのあるものと無いものがある理由はわかんないですけど、もしかしたらブザーつける場合とつけない場合かも。

YouTube

なんというか、飛びについてはごめんなさい><
やっぱり平素から外で飛ばせなくなって、乗ってこないっていうか調子あがってこないっす。どんどんひどくなってる気が…w

結構丈夫!?

度重なるクラッシュももろともせず、元気に飛んでくれました。
構造しっかりしているのも大きいかと思います。Whoopだったらとっくにダクト割れてたりしただろうな…w

フライトテストで枝に接触し墜落したあと、タートルモードで起き上がって再浮上しようとして飛ばなかった時は焦りましたが、プロペラが曲がってフレームにあたってただけで、プロペラ直してモーターが普通に回ってくれてホッとしてみたり。

結構弄りやすい!?

ミニタワー型のFC積んでいながら、メンテナンスのしやすさがD120の売りみたいです。
確かにみたところあんまりコショコショとはしていない感じ。VTxやレシーバーなどはプラグ接続ですし、モーター配線も半田付けしやすいようになってます。
後付けしたいものとしてはブザーが筆頭に上がるんですが、それも結構簡単に半田付けできそう。ブザー今余ってないけど…w

ここまで飛ぶと3セル版や3インチが気になる!

D120、2セルを感じさせない飛びっぷりなのはよくわかりました。ヘタってしまった私のバッテリーでもかなり飛んでくれましたし。
D120Proは3S仕様。多分パンチもしっかりあって、より飛ばしやすい機体になっていると思います。なので、D120買うなら3S版であるProをオススメしたいところ(実際に飛ばしてみて評価が下がるって事は無いと思いますし)。

また、先に市場投入されていて、各地のレビュアーからも絶賛されている3S版、D135、D135Pro、D135Plusはきっともっと満足できる飛びを体験できると思います。これらはMakerfireもまもなく入荷だそうです。

こちら北陸は冬真っ只中。
なかなか飛ばせるコンディションに至らない中、やっとレビューできた今回のモデル。
太平洋側は晴天続きなんでしょうなぁ…。
寒くてもお外で飛ばせるなら、是非ATOMRCシリーズをご堪能いただけたら良いなと思いました!

Follow me!

コメントを残す