65mm 2S XT30 を作る

前の続きです。
考え方として、2Sにすれば65mmで多少重さへの配慮をしなくても、気持ちよくパワフルに飛ぶんだろうなというところから、1Sx2本な2S 300mAhで行くよりも、よりパンチの出やすいと言われている2S 300mAhで行く方が良かろうと。

で、ターゲットにしたのは寄せ集め65 1S(仮)。

  • フレーム:XT-Xinte 65mm 1S
  • FC:CrazyBee F4 FR Pro V2.0
  • モーター:Happymodel 0802 KV1600
  • プロペラ:Gemfan 4葉
  • カメラ:Caddx EOS2
  • VTx:Mobula7
  • キャノピー:Mobula7 V2(紅)

まーとりあえず、前回の在庫管理で「ダメな子」認定した「寄せ集め65 1S(仮)を分解します。

これ、言い換えればEachine TrashcanをBETA65 Proフレームにコンバージョンしたものって感じですかね。
で、プラグが1S様PH2.0だったのを、XT30にしてしまえって事です。半田ごて使うのはそこだけ。

あと、フレームはそのままBETA65 Pro系(XT-XINTEで買った65mm 1S用フレームだと思うw)を使い、邪魔になるバッテリーベイを切り取って、代わりにベルクロ巻いとく作戦。輪ゴムでもよかったかと思うんですけど、せっかく余ってたのでw

ピッグテールは基盤を貫通させて反対側でハンダしてた><

面倒臭いから根元でカットw
XT30はBETAFPVのものがまだありまして。コンデンサー付けてないけど別にいいんじゃ無いかなって軽く考えて。

今回使用するバッテリーはBETAFPVの2S 300mAh XT30。これ、縦にしてバンド締めるとちょうどバッテリーベイの切り取られた残りの幅にマッチしていました。バッテリーベイはフラットにしようかと考えていましたが、そのままで。

組み戻した本体の重さ。29.2g。

BETA65Xの重さ。と同じwww

1S 300mAh x2本の重さ。

その差2.3g。この差が飛びにどう影響してくるか。

室内でかるくホバってみたところ、重さは全く感じ無いんだなコレが!
振り回しての重さはそりゃどれもありますけど、BETA65Xとなんら変わりないフィーリング。いや、パンチはこっちの方が勝ってる感じです!

ちょい飛ばし〜
ヌコ共が集まってき始めていましたがリモート警告でたので寄り切れずorz

Follow me!

次の記事

R3DWhoop Ion+ 着弾!