今週の気になる!

はい、レビューネタが完成しないので(正直行き詰まってるw)、今私が気になってしょうがないものを紹介して、アドバイスとかいただけたらいいなとw
なにせめぐるましく変わりゆくトレンドとか、テクノロジーとか、正直おっさんついていけないっすよ><

ドローン

なんといっても今はMavicMiniでしょう!Twitterとかでも紹介しましたけど、なるべく追加投資をしたくない空撮ドローンにおいても、これだけは買っておいた方が良いかなと。で、すでに買っちゃってるものもあるんですけどねw

Mavic Mini Fly More コンボ

ほんとこれは良い買い物をしたと思ってます。ここまで使い物になるトイドローンだとは思ってませんでした。
私はあんまり使わないクイックショット。ナニゲにビジュアルトラッキングを利用して動いてるんですよね。
衝突回避センサー類が無いからか、フォローミーは現行では無いんですけど、アプリが重たくなるかもしれませんが、ビジュアルトラッキング+ディープラーニングで実装は不可能ではない気がします。
なにせ爆売れ中。ひょっとしたらSDKつかって世界の天才さんがオリジナルアプリつくってくれるかもと、ついつい期待を持ってしまいます。
リンクはDJIショップのを貼ってみました。代理店さんの悲鳴(注文山積み届くのは少しずつ)を聞いてしまっている中、発送は15−20営業日をキープしていますから。

合わせて買っておきたいオススメアイテム

ランディングパッド

正直これ必須。Mavic Miniってスキッドが地面ギリギリなんですね。まっ平な場所であれば良いかもなんですけどそんな好条件なランディングポイントなんてそうは無いです。着陸時はハンドキャッチを行えば良いとしても、離陸時は地面におきたいところ。

正直どれも似たり寄ったりですし、どこにでも売ってるものなんですが(え?違う?w)、おさえておきたいポイントは、

  • 風で飛んでいかない程々の重さ
  • ショックを和らげる程々の厚み
  • カメラで認識しやすい色
  • 携帯性

これらの塩梅と予算の具合で決めれば良いと思います。
大きさについては、機体と、セッティング時にコントローラー首からぶら下げたりするより、ちょいと地面におけた方が良いので、コントローラーと本体が普通に置けるくらいの大きさが適当かと思ってます。

NDフィルター

なにせ動画はオートしぼりなので、これ貼って効果が格段にあがるもんなのか、ちょっとまだ確信持てていないんですけど(なにせこっち悪天候続き)、光が強すぎる時とか活用しない手はないと思いますよ。
逆に動画撮影が調整出来ない分、フィルター貼って調整してしまうというのも一興かも。

Mavic Miniがまだ買えない人へ

開き直ってウケ狙いいっちゃいましょw

Eachine E58 WIFI FPV With 720P/1080P HD Wide Angle Camera High Hold Mode Foldable RC Drone Quadcopter RTF – 2.0MP 720P Wide Angle One Battery Without Storage Bag

$38.99でつかみはオッケーw
訓練機としてもきっと重宝すると思います。
いっそ色もライトグレーに塗装しなおしてもいいかもw
こちらは在庫あり。でも到着まで普通に2週間くらいかかるんでしょうね。ああ、5日とかで届いていた頃が懐かしいっす><

Toothpickブームはまだまだ続く

こっち、冬型の気圧配置となって、今もゴーゴーと台風かよってくらいの風が吹いています。もう外飛ばしとか絶望的。寒くなったとはいえ、アウトドアフィールドで飛ばせる人が羨ましいっす><
そんな中、QWinOutから興味深いToothpickキットが登場しましたよ!

QWinOut T100 DIY FPV Racing Drone Toothpick Kit with Flysky Receiver Crazybee F4 PRO V3.0 FC Full Set with FPV Goggles

さすがQWinOut。Happymodelベースでうまいこと組み合わせていますw
動画も上がってますね。ちょっとですけど。

結構かっこいい。

フルセットではプロポやゴーグルなど「余計なもん」もついてますけど、ページの下の方いけば本体のみ的なキットセットもあるみたいですので、チェックしてみてください。
また、カスタマーの要望に柔軟に対応してくれるショップですから、例えばモーターを最初から変えたり、カメラを違うのにしたりなんていう購入方法にも乗っかってきてくれると信じてます信じたいですw

Only 20g Happymodel Mobula6 65mm Crazybee F4 Lite 1S Whoop FPV Racing Drone BNF w/ Runcam Nano 3 Cam – 19000KV FrSky Receiver

私はMakerfireでもうプレオーダーしちゃってるんですけどねw
これ、きっと今話題のMeteor65よりも飛ぶと思う。「飛ぶ」というのは、じゃじゃ馬のごとくかっ飛ぶというより、良い塩梅に飛ばしやすいんじゃないかと。
優ってるであろうポイントはカメラ。Mob6はRunCamです。
そろそろ入荷ですね。発送案内メールが届くのが楽しみ。

UMPC

先日、ROBOZさんの2周年イベントにお邪魔させていただきました。
ごめんなさいほとんど動画も写真も、YouTubeネタ的に撮ってなくてorz
そう、純粋にイベントを楽しみにいってしまいましたw

フリマ出店させていただいたりもしました。お客さんが値段を決め、それに私が納得すればお売りするという方法で。
ですので、値引き交渉ではなくて、私の値上げ交渉といったテイでしたねw
ジャンクまがい品だらけでしたが、結構売れ、おかげで無事帰ることが出来ましたwww

そんな中、私は今最もホットなDrone YouTuber、ドロチューバー(?)たいぴょんさんから、ラズパイを破格でお譲りいただき、ゴニョゴニョする楽しみが出来て嬉しい状態w

私からお買い上げの2S 65mm ブラシレス Whoopをその場でセッティング始めた中学生が、取り出したPCが、めちゃめちゃポータブルなUMPCだったんです。
確かにBetaflightくらいならUMPCで充分つとまるし、出先で手軽にセッティングとかかっこいいわな!(あ、ラズパイでも出来るんですけどねw)と思って、イマドキなUMPCをちょっと調べてみたら、結構凄そうなんですよ。

ONE-NETBOOK One Mix 3s Platinum Edition Intel i7-8500Y 4.2GHz 16G RAM 512G PCI-E SSD 8.4″ Windows 10 Tablet

UMPCでもi7。なんかすげー。ディスプレイ8.4インチなのはUMPCですから当然小さいんですが、それでも2560×1600と2Kとか!
なんなんですかね!昨今のパームサイズタブレットの底上げがなされたおかげ?
しかし125ドルはおいそれと買えないっす。
そこまで出すなら少しデカくてもゲーミングノートを視野に入れてしまいそう。

で、きっとOne Mix 3sよりかは劣るんでしょうけど、ストレスフリーで使えそうな新型UMPCも登場。

Original Box Magic Ben MAG1 Intel Core M3-8100Y 16GB RAM 512GB PCI-E SSD 8.9 Inch Windows 10 Tablet

M3-8100YというCPUがいかほどなのかが想像つきませんが、今までRAMが4Gだ、8Gだなんて言ってたUMPCに16Gが当たり前になってきそうな予感がします。
こちらも8.9インチ2560×1600と先に挙げたOne Mix 3sとほぼ同等。
老眼鏡とかハズキルーペかけながらPCをペタペタする自分を想像してちょっと萎えましたw
少し前まで裸眼で2.0が自慢だったのになぁ。

で、M3-8100YというCPU、聞き覚えがあったんで軽く検索してみたら出ましたコレ!w

GPD WIN 2 M3-8100Y Handheld PC Game Console Windows Tablet – BLACK

GPD Win 2の2019年モデル。マイナーアップデートが施されて以前のものよりパフォーマンスはアップしているそうです。国内正規販売もされていますね。国内販売品は9万くらいしてますけど。
こちらは6インチで1280×720。解像度が低い分表示パフォーマンスが上がっているかのように体感できているのかも。
で、グラフィックはIntel HD Graphics 615。前述2モデルと同じなんですよね。ってことは、i7載せてるOne Mix 3sも画面解像度を落とせば、同様にSTEAMのゲームで遊べる!?
GPD Win 2はYouTubeではレビューもあるので、パフォーマンスが伺えるのですが、一応ドラクエXとかも動いてます。ちょっとヌルヌルってほどでは無いのかな?
公式ではGTAがちゃんと動くと言ってますから、つまり、ドローンシミュレーターMODも可能なんじゃないかと!w
外出先でも、今コツコツ、いやダラダラとプレイしている二ノ国が出来るってのも私的には魅力なんですよねー。
オワコンなのか、本当に面白く無いのか、全然再生数出て無いですけどいちおうプレイを晒してますw
今やっとパーティー戦闘が出来るようになったところ。

いやいやしかしUMPCにゲーム求めちゃダメなのかもしれない><

実際に動作させてみて納得レベルだと良いんですけどねー。ほんとこればっかりは個人差とかあるからなんとも。

ガジェット

セールで偶然みつけて「ぐあっ!!」ってなったのがコレw

18V 520N.m Cordless Brushless Impact Wrench Stepless Speed Change Switch Adapted To 18V Makita battery

マキタのバッテリー互換なインパクトドライバー。
Banggoodで「Makita」って検索すると互換バッテリーを含め数々引っかかってきます。
私これホンモノを3万以上で買ってた気がしますw

商売が商売だけに早くもきったねーんですけどね><
微細なところに違いはありますが、値段が値段だけに、次はBanggoodで買おうと決意しました。
実際に結構出てるみたいです!
マキタは18Vバッテリー対応製品を、実は色々だしているんですよ。

https://www.makita.co.jp/product/li_ion/index18v.html

草刈機とか、暖房ジャケットとか、めっちゃ欲しい!
でもちょっと値が張ります><w

ですのでね、どうせならそこらもパクって格安で出しておくれよと思ってしまう今日この頃なんですよ。
マキタのバッテリーって私はトラブった経験がゼロ。だったら、18Vバッテリーで飛ぶマキタドローンなんてのも出てきて良いんじゃ無いかって思ってます。
まぁ、バッテリーだけで航空法規制対象なので、売れるか売れないかでいえば、きっと売れないだろうなぁって思いますけれどもw

今日のところはこれくらいで。
レビューもこなしてしまわないと怒られてしまいそう><
うう、天気よ!
(や、今回のレビュー品は天気関係なくね?)

Follow me!

コメントを残す