先日かみさんが煽られたので。

YouTubeに動画をあげては居るんですが><w

そうなんです。型落ちなドラレコはあまり期待出来ないようで。
それと、今回設定などを見直してみて気付いたこともありまして。
とりあえず反省点も踏まえて。

  • 録画品質をHDにしていなかった
  • 音声記録をオフにしていた
  • ドラレコに頼らず、ナンバーを覚えなかった

録画品質をHDに変更、音声も記録するようにしました。
相変わらず後ろは記録されないんですが。

車種はわかっている(覚えている?)ので、あとはナンバーくらいなんです。
ナンバーがわかったところでどうなるかと言いますと、「単に追い越し禁止で追い越ししてた証拠となった」だけなんです。
煽っていた事は映像記録に無いので証拠にはならず、スピード違反についてもメーターがついてないから証拠にならず、追い越しの時に撒き散らした小石が当たって車に傷が入った事も証拠が無い。

泣き寝入り確定。

今後もこういう事に巻き込まれぬよう、走らないのが一番なんですが、そうも行かないw

とりあえずステッカーを貼ってみた。

あおり運転を警告するステッカーは買って、貼るのがちょっと抵抗あるのでマグネットをダイソーで購入しそっちに貼りました。
署の方がいうには、「実際にカメラを取り付けてなくても効果は期待できるから付けて?」だそうですw

前後録画可能なドラレコを調べてみた。

今搭載しているドラレコは、オートバックスで購入したと記憶しています。安かったのかな?w
で、次に買うならバックカメラもついたものにするか、それともバックカメラを新たに取り付けるか、という選択肢となるわけで。
バックカメラ増設であれば、通電時に記録を開始するのだからRunCam Splitとかでもいけるんじゃ無いかと、ふと考えたんですが、あいつ熱暴走しそうですし、マウントとか作るのも面倒ですし。
バックカメラ付きのモデルの価格帯を調べてから決めようとw

で、無難にアマゾン。多分中国からの発送と思われる、プライムじゃ無いタイプであれば¥9,999であったりします。3年保証。でも実際ぶっ壊れてたら凄いめんどくさそうw

これが、プライム対応商品群に絞り込むと、一気に倍の価格帯になるみたいでw

で、この時点でわかった事一つ。
「WDR」と記載されていれば逆光時での撮影にも期待できる。

どうも当たり前のようにWDRは採用されていて、その品質に違いがあるとかいう程度なのかも。

GPSが最初からあるかないか、については、今の所重要視していません。警察署自体が映像ありき、のようで、座標データなどは二の次みたい。でもあれかな?時計合わせとかが不要になるのはでかいかも。
予算的に余裕があったらそうしよう。というか他のものでGPSすでに持っているかもw

そういえばこういうの、Banggoodだとどうなんだろうかとサクッと調べてみたら、ありましたw

HD 1080P Touch Car DVR Rearview Mirror Sprint Camera Video Driving Recorder Speedometer Anti-theft Security Streaming Media Player – 1080P

とりあえずパッと目についたものなんですが、値段が一気に下がりますね><
なんなのこの違いw
元々は$130.05してたのが半額になっちゃってるのが逆に怖いw
レビューもあがって無いですし。
電源が今ついてるユピテルのと同じタイプなので取り付け少し楽。
GPSモジュールもオプション対応しているみたいなので、手持ちのやつイケるかもです^^

どれを買うとかはまだ決めかねていますが、買ってレビュー出来たらしとこうかと思ってますが、あんまり期待しないでくださいねw

Follow me!

コメントを残す