気になる!給付金10万円で買えるテレワーク・ゲーミングに使えるかもなノートPC・UMPC

いやはや、ASUS ROG Zephyrus G14は、良いのはわかるんですけど、フルスペックだともうお値段がMacBook Pro 16並みになっちゃうんですね><
でもなぁ。14インチは魅力ですし、背面のギミックもイカしてますよね><

で、今のPCに至るまでにずっとBanggoodでノートとかUMPCをチェックしていた事を担当さんにお話したら、クーポンだしていただきました!
買えってか!w 

XiaomiのPCを選ぶ際の留意点

安さの秘密、なのだろうと思いますが、プレインストールされているOSはWindows10 Chineseバージョンがデフォのようです。ですので、最初にやるべきは日本語版Windows10のインストールからかと。

まだ2020年モデルは無いみたいです。2019年モデルやそれ以前のモデルなので、お急ぎではないのであれば、2020年モデルが出るのを待つのも一興かと。もちろんそうなると10万円を切るなんてのは難しいのでしょうけど。

キーボードは英語配列。これは慣れの問題が大半でしょうけど、「あ」と「A」の切り替えがショートカットキー(複数のキーの組み合わせ)で行わなければならないのは、億劫な人には億劫過ぎるかも。

それではクーポン情報まずはノートから

紹介するもの全部下げ幅が結構でかいので、今度からは担当さんに事前に相談して決めようと思いましたw
あと、悩ましいのがどれもメモリが8GBな事。
SSDは512GBもあるので、ヘビーなゲームを何本も入れなきゃこれで充分とも思いますが。
それでは紹介いたします。

Xiaomi RedmiBook Laptop Pro 14.0 inch i7-10510U NVIDIA GeForce MX250 8GB DDR4 RAM 512GB SSD Notebook

インテル® Core™ i7-10510U プロセッサー採用モデル。そう、私が使っているMacBook Air 2020 Core i7オプションに同じなんですよね。いや違うか。MBAはCINEBENCHによるとi7-1060NG7ってなってます。
メモリもこちらは8G。ここがどう影響するか。
MBAは一応ディスプレイはRatinaディスプレイになり、解像度が2.7Kとなりましたが、正直これ、そんなに重要でも無いかなーって思っています。
だって、Windowsのディスプレイフォントは最初からそんなに綺麗じゃないもんw
読めれば良い、みたいな。
優位性に期待できるのはNVIDIA Geforce MX250が用意されている事。MBAはIntel Iris Plusのみ。
OSはWindows10。ただし、Chineseバージョンなので、改めてWindows10のインストールが必要と聞いています。

MX250の性能やいかにってところなのですが、こちらの記事によりますと、すこーしグラフィック性能がアップするってくらいのパフォーマンスみたいです。FX505DTはGTX1650で、GTAVでもVelociDroneでも満足できる結果をもたらしてくれていますが、MX250はそこまでは期待できないみたいです。

MacBook Air 2020程度のパフォーマンスでよければ、Redmibookの方が優位かもって予想で。値段は圧倒的にこっちの方が安いです。
さらにクーポンでもっと安くなります!

クーポンコード「BGJPXMI7U」でがっつり下がって$719.99になります!
ただし5点限定、6/30まで有効です!

Xiaomi Mi Air Laptop 2019 13.3 inch Intel Core i5-8250U 8GB RAM 512GB PCle SSD Win 10 NVIDIA GeForce MX250 Fingerprint Sensor Notebook

同じXiaomiでもこちらはmiシリーズ。こちらもMacbook Airに挑戦したモデルだといえます。優位な点はRedmibook同様にGeforce MX250を積んでいるところ。CPUはCore i5-8250Uと世代が古いんですけどね><
指紋認証もついていますが、Mi Airはトラックパッドのところに指紋センサーを搭載しています。
うらやましいところはUSBポートが2つあり、独立して電源ポートもあり、さらにHDMIポートもあります。
USBのうち一個はSDカードリーダーに、もう一個はマウスにってのが、私ら世代のノートPCの使い方みたいなんですが、プレゼンや、大画面、セカンドモニターのためにHDMIが使用できるところも強み。
重さも1.3kgにおさえられていながらも、駆動時間が9時間というのもなかなか。
さらにうらやましいのは、本体底部にはちゃんと排熱のスリットがあり、MBAのように熱に悩む事は少なそうです。

販売価格$969.99ですと、日本円にして10万超えてしまうのかな。クーポン適用でどうなるか!

クーポンコード「BGJPXM58U」で$799.99に!こちらも下げ幅でかい!
5点限定、6/30まで有効です!

Xiaomi RedmiBook Laptop 14.0 inch Intel Core i3-8145U Intel UHD Graphics 620 4G DDR4 256G SSD Notebook

こちらはMBAの一番安いやつ(10万円くらい)とどっこいどっこいに思われます。GPUは搭載しておらず、Intel UHD 620に。
「ゲームはしないし、サブノート的なやつ」ってのであれば、これでOKかも。
今回紹介している中で、これだけSSD容量が256GBなんです。
ゲームプレイは、VelociDroneは絶望的かと思います。FreeRiderの砂漠ステージができるくらいのものかと。
もちろん、Betaflight Configulatorとか、BLHeliとかの動作にはなんの問題もなく、タイピング等も大丈夫かと。

最安値のMBA1台分の値段で2台買えちゃうのも、なんだか考えちゃいますね><

クーポンコード「BGJPXMI3U」で$469.99になります!
5点限定、6/30まで有効です!

Xiaomi RedmiBook Laptop Pro 14.0 inch i5-10210U NVIDIA GeForce MX250 8GB DDR4 RAM 512GB SSD Notebook

やはりCore i5は欲しいという方にはこちらでしょうね。MBAのつるしもの上位バージョンに近い構成。もちろんMX250載せでこっちのほうが少し優位。メモリ8GBをよしとするかどうか、でしょうかね。

クーポンコード「BGJPXMI5U」で$649.99に!
5点限定、6/30まで有効です!

Xiaomi RedmiBook Laptop 13.3 inch Intel Core i5-10210U NVIDIA GeForce MX250 GPU 8GB RAM DDR4 512GB SSD 89% Full Display Edition Notebook

ディスプレイカメラが無い分、89%ものディスプレイ領域を確保したモデル。
コンパクトさを優先するならコレでしょうね。
MX250も載せてますし、そこそこ頑張ってくれることでしょう。
左右に1つずつUSB3.0ポート、さらにHDMI、さらにUSB-C。拡張性はかなりありそうです。
電源ポートもあります。ただし、付属するACアダプターは中国バージョン。よってUSプラグアダプターが無料でつくそうです。
ホント、第8世代のCoreシリーズって、現行である第10世代とパフォーマンスにどれくらいの違いがあるのか。そこも引っ掛かるところですね。

クーポンコード「BGJPXMIN5」で$689.99になります!
5点限定、6/30まで有効です!

以上が今回クーポンを発行いただけたノートPC。
確かにかなりの値下げ幅。
第8世代だからZoomで背景重ねられますかねw
(一部ディスプレイカメラ未搭載モデルもありますから注意。といってもWebカメラとかスマホとか使えばOK)

続いてUMPC。

ドローン界隈でも割と支持を得ているUMPC。出先でちょちょっとファーム書き換えてみたりするのに重宝するそうです。
ドローン本体、バッテリー、ゴーグル、プロポ、充電器と、なにかと荷物が増えてしまいがちな「お出かけドローン」において、PCが超小型だと結構助かるって人も少なくないかも。

今回は、ただいま注目株なONE-NETBOOK社の主力製品にクーポン出していただけました!
惜しくも「10万円を切る」とまではいかなかったものもありますけど、「小さいは高い」ということで多めに見てほしいところですw

ONE-NETBOOk One Mix 3 Pro I7 10510Y 16GB RAM 512GB PCI-E SSD 8.4 Inch Windows 10 Tablet

何気にCore i7。RAMも16GBと、サブで使うには勿体ないくらいのスペックです。
この前偶然見たYouTubeでは、ONE-NETBOOKの社長も実際コレを使っていました。
KOI edition。
8.4インチでありながら、指紋センサーやら、2560x1600(2K)ディスプレイやら、タッチセンサーパネルやらと、贅沢の限りを尽くしている印象。そりゃ$1000超えますわな!

他にもキーボードにバックライトついていたり、ポートもUSB-C、USB3.0、miniHDMI、TFスロット、ヘッドセットジャックも用意されていたりと、「出先で一仕事」をかなり意識したモデルだと思います。

クーポンコード「BGJP32d7e3」で$1199.99と$100もの値引きが!
10点限定、6/30まで有効です!

ONE-NETBOOK One Mix 3 Pro I7 10510Y 16GB RAM 512GB ROM PCI-E SSD 8.4 Inch 2560 x 1600 Screen Windows 10 Tablet PC

「赤いのは嫌」という方にはこちら。

クーポンコード「BGJP36de3d」で$1249.99になります!あ、下げ幅$50ってか!w
10台限定、6/30まで有効です!

ONE-NETBOOK One Mix 3 Pro Intel Core I5 10210Y 16GB RAM 512GB SSD 8.4 Inch Windows 10 OS Tablet

Core i5版。他は上記ものに同じです。UMPCという観点からすればi5でも充分だと思うのです。他ブランドは、UMPCとなるとN4100でしたっけ。モバイル向けのインテル積んだりしていますからね。

クーポンコード「BGJPdc8185」で$919.99になります!
10点限定、6/30まで有効です!

ONE-NETBOOK One Mix 3S+ i3-10110Y 8GB RAM 256GB ROM 8.4 Inch 2560*1600 Windows 10 Tablet PC

One Mix 3の一番安いモデル。かな?w
Core i3になり、ストレージサイズも256GBとなります。
それでも2Kディスプレイは譲れない!w

クーポンコード「BGJP6b830d」で$739.99になります!$30オフか!
10点限定、6/30まで有効です!

今回は以上です。
働き方改革にコロナ禍が上乗せされ、生活の方法まで提言されてしまった日本。いや世界。テレワークが積極的に導入され、PCの新調を余儀なくされている方も多いそうで。
EMS便もやっと落ち着きを取り戻し、In Stockなものであれば発送もちゃんと翌日に行われ、2週間程度で手元に来るようになってきました。

ちなみに今レビュー提供を受けたものは、実は例によってマキタ互換バッテリー製品w
こちらは2週間足らずで無事(?)到着、近日中に紹介記事、レビューを公開しますが、動画ネタとして実際の実務(屋根工事)で使ってるところも織り込みたいところなのですが、さすがにコロナの影響か、仕事が全然入らないという><

ま、なんとかなるでしょうw

Follow me!

コメントを残す