はじまりの花火 FPV空撮プロジェクト

去る7月24日。
全国で一斉に花火があがりました。
夜8時から1分30秒。直前にメディアで公表され、密を避けるために具体的な場所は告知されませんでした。
で、ここ能登でもそれが上がったわけですが、その花火の空撮を依頼されていまして。

以前はくい花火大会の空撮をしたのを覚えていらっしゃったんでしょうね。
確かにアレは当時テレビでも紹介されたりして(その割には再生数たいしたことないw)、地元でも話題でした。

どうでも良い事かもですが、空中から定点観測的に撮影するのは、高台から花火を見下ろしているのに同じ
当時から花火空撮は結構みさせていただきましたけども、意外にもそういうのが多いんですね。でもそれもわかりますわ。きっとギャラ貰ってやってることなので、失敗は許されないですから。
花火って、爆発するポイントは特定できません。打ち上げる玉の大きさで高度と直径は教えてもらえますけど、プログラム全部を頭に叩き込むのも無理wばかだものw

私はこれ、失敗しても(あ、墜落とかじゃなくて、映像として)良いと思ってましたし、頼む側もそれを承知いただけてました。
で、動きながら、回りながらの撮影が実現したわけで。
あと、範囲も小さくて、どこかの大花火大会のようにそれぞれの打ち上げ場所が離れていなかったのもラッキーだったんでしょうね。
だからノーズインサークル(すごいでかい半径のw)で爆発する花火を立体的にとらえられたりしています。

もしお時間あったらそういう目線で花火動画をご覧いただけると、新しい発見もあるかもです。

で、「はじまりの花火」。本来ならオリンピック開会式の日でした。

コロナの影響でオリンピック開催は延期となり、政府の消極的対策のおかげで今日も誰かが感染し、死んでいる有様。
みなさん落胆の最中に居る事でしょう。私もです。
そんな中ではありますが、前を向いて、いや、空をみあげて希望を持とう!みたいなコンセプト。

連絡を受けた際、2つのアイデアが浮かんでいました。

1つは、こんな一生に一度あるかないかのチャンス(航空法改正で花火大会の上空とかもう無理っしょ)、一人で味わうなんて勿体ない!
もう1つは、どうせならFPVドローンでガンガンせめた映像にしたい!

そこで、打ち合わせの際に依頼者であるJCの方に提案して、今回のプロジェクト始動となったんです。

秘密裏に思い当たる人に声をかけ、当日集まっていただきました。ごめんなさい私の口からは具体的に誰とは言えないw

1台だけだとアレなので、複数台のFPVドローンと複数人のパイロット。
FPVドローンはいずれも防水処理を施し(当日が雨予報でしたので)、夜間ですので暗視に特化したFPVカメラを装着。
マウントカメラは剥きGoPro、RunCam、Insta360GO。
さらにMavicMini2台。本当は3台いきたかったんですが、事前検証時に3台目のMavicMiniは全チャンネル不安定となっていたので、涙を呑んで(?)2台。

※MavicMiniで私も撮影班にいきたかったんですが、折角遠方から来ていただいた事ですし、私は経験済みともいえるので、今回は辞退してコーディネーターに徹しました。でも正直、後でアウトプットをみたら自分が飛ばせばよかったかもと後悔w

花火打ち上げポイントから半径80mは立ち入り禁止。ですが、花火師さんからなんの保証もしない事を条件に機体が中に入る事を承諾いただきました。
花火は地上100mから150mで、半径20mから50mの爆発。
当たり前ですけどオンボードレシーバーな機体じゃ届きやしないですねw

当日は雨。

昼から集まっていただき、近くの施設+サッカーグラウンドにて調整と練習を雨の止み間をぬって行い、時がくるのを待ちました。

薄暗くなり始めた6時過ぎよりスタンバイ。スタッフとの最終確認を行いました。
なにせ何もない田んぼのど真ん中。少し離れて小さな集落。暗黒の中を飛ぶので非常に不安だったと思います。
目印代わりに土手にヘッドライトを当てて、打ち上げポイントに誘導灯、反対側にも車を止めてライト点灯。
方位的には海と山とでなんとかなりました。暗ければ山、海は結構街明かりで明るいんです。

そして時間。

あっという間の2分間でした。

撤収(?)えっらい時間かかりましたけどね!w
何が時間かかったかは、機会があればぜひ。

皆さんずぶぬれになりながらも頑張ってくださいました。
本当にありがとうございました。

で、その日のうちにデータをJCに伝送する事になっていたのですが、ベースキャンプとなっていた施設のネット速度が遅すぎて、ギガファイル便を使うために自宅へ。
寝静まっているところを私が玄関のドアをあけると、うちのバカ犬プーチンが「ギャワワワワワワン ワン!!」と吠えたくられるのがわかっていたので、家の前でWi-Fi拾ってアップロード。情けなうwww

JCの方も眠い目をこすって動画を仕上げたかと思います。

今回のシークレット花火、空撮したところ他にもあるかなと、ちょっと検索してみました。
一個見つけました。

うん、高台から見下ろしていますね^^
(違い、わかっていただけたでしょうか)

で、私の方は、この動画を作り上げようとするも、気が抜けたのでしょうね。半日眠ってしまっていましたwww

ドローンフライヤーにとって、能登は恵まれた環境だと、本当に思います。
このところ、「飛ばせない」という声をよく耳にします。
もしかしたら私も気を抜いてしまったら、ここもそうなってしまうのかもと思うと、不安ですが、そうならないようこれからも地域に貢献して、その代わりに(?)より気軽に飛ばせる地域へともっていけたらと、改めて思いました。

夏はこれから。

で、アイキャッチは今回協力いただいた方からの手土産。
これ、めっちゃ欲しかったんですよ!
なにせウチのダビンチJrはTPUダメですし、つくりようがなかったんです。

Follow me!

コメントを残す