気になる!ToolkitRC P200とM7充電ソリューション!

Banggoodから案内がきまして、これから紹介する2つの製品が、2つ合わせて真価を発揮するそうなので、2つ同時に紹介して欲しいと。

正直私は電源なんてそんなに深く考えてなかったんですけどねw
1Sバッテリーばかりでしたし、なんだかんだでダメにしてすぐ買い足したり出来ますし。トイドローンで遊んでいた時とかの、単三乾電池感覚なのかも知れません。
ただ、複数セル、3セルとか4セルとかになると変わってきますよね!
ちゃんと充電して、放電して、保管もしないとダメになった時の出費と時間が惜しい。
どこぞのクソ高いバッテリーのように、1つ1つにコンピューターが仕込まれていて、時間が来たら放電してくれたりとか、低温時に温めてくれたりとか、そんな機能があるわけでもなく。

で、私もいくつかの充電器を、時には1500mAhとか2000mAhとかの2S・3Sバッテリーを電源として使用していたり、AC/DCアダプターの口がXT60のヤツを電源にしていたりなワケですが、どうもただのAC/DCアダプターでの電源供給はあまりオススメじゃないみたいなんですよね。
まあアンペア不足なのもあります。
ソノスジからは「汚い電源」とか言われる事も。不安定電源をそう呼ぶそうですが、なにせ状況が見えない。黒いアダプタ部と、黒いワイヤで出来た物体に、今どんだけのばらつきで電流が流れているのかとか、わかるわけがないw

そんな不安を解消してくれるのが、まず最初に紹介する製品です。前置き長かった!w

ToolkitRC P200 Mini 30V AC100W DC200W 10A GaN Adjustable Mini Desktop Power Supply USB Output

日本はUS Plugですのでそこ間違えないように!w

フロントの電源ボタンで起動。右側のホイールボタンがボルト調整、左側がアンペア調整。
※写真のホイールボタン下の文字表記が間違ってますねw
 現物は右がV、左がAと、LED画面に揃えています。

使い方については、この動画が役立ちそうです。英語ですけど。

綺麗な電源が確保できたところで、お次の充電器ですよ。

ToolkitRC M7 200W 10A DC Balance Charger Discharger for 1-6S Lipo Battery with With Voltage Servo Checker ESC Tester Receiver Signal Tester Quick Charger Function

コンパクトなボディでありながら200W 10A、6Sまでの充放電に対応。まさにイマドキな充電器。
ToolkitRCのお家芸にしたいのか、こちらもホイールボタンを採用しています。操作性が統一されるのは良い事、ですよねw

レビュー動画も同じ人のを紹介しておきますw

動画でも2つの製品の組み合わせで使用していますね。
電源を安定させることで、綺麗な電源が流し込まれている、ということでしょうか。

小数点第3位まで表示しているところが、その精度の高さを物語っているかのように思えてきます。

現在プレオーダーとなってますが、間も無く入荷との事。
人気商品なのでしょう。売り切れる前に買い揃えておいてねって意味で案内がきたのかも!

あっ!クーポンコード!

現在、P200のほうにクーポンが発行されています。

クーポンコード「BGJPP200」で$89.99になります!
4/30まで有効です!

Follow me!

コメントを残す