Jumper T8SG V2 Plus サクッとレビュー

Jumper T8SG V2.0 Plus Hall Gimbal Multi-protocol Advanced 2.7″ OLED Transmitter for Flysky Frsky – Mode 2 (Left Hand Throttle)

ほら、私もともとT8SG使ってたじゃないですかー。なので結構違和感なく使っていられていますw
今の所唯一の国内電波認証済みマルチプロトコルモジュールDeviationプロポ、Jumper T8SG V2 Plus。この勢いはまだまだ止まらず、毎日「うちにも届いた!」「やっぱり買った!」の声を聞きます。
ユーザが多ければ、情報共有も加速します。
また、有志による日本語ソリューションも充実しており、多分このレビューをみて購入された方が製品を手にする頃には、今よりももっと情報も増え、スムーズにいろんな事ができる環境になってくれていると思います。
私はこの事がもっとも重要に思えています。

殻やボタンがチープと前に言いましたが、それが操作や使用についての影響は感じられず、充分満足できるものでしょう。10Chな技適付きプロポといえば、真っ先に私はFUTABA T10Jを思い浮かびます。えっとお値段おいくらでしたっけ?
T8SG V2 Plusが2〜3台買えそうな印象なのですが。

で、FUTABA T10JはS-FHSSプロトコルと、なんだっけ、忘れちゃったもう一つFUTABAのプロトコルが使用可能です。それでお値段4万円弱。
T8SGV2+は、S-FHSSはもちろん、Frsky、Flysky、DSMX、Hubsan、Syma、Bayang、えーとその他かなり多くのプロトコルに対応し、それでいてお値段1万円とちょっと。人によって価値を求めるポイントは違うでしょうけどねー。

動画では、多分このブログをみてくださってる人には、即戦力となるであろう設定の事も触れてみました。おかげで妙に長ったらしいものになってしまいましたが、眠くならないようお気をつけてご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。

Unbox→起動→スティックキャリブレーション→BETA LightなWhoopの設定(2Pointスイッチの設定)→3Pointスイッチの設定→スロットルタイマーの設定
までを網羅しました。

多分多くの方が、知りたいと思われている事項として、

  • ファームウェアアップデート方法
  • 日本語化
  • トイドローンのバインド設定
  • レーシングドローンのバインド設定
  • ミキシング

などがあるかと思います。
私も情けない事に、まだまだDeviationについて完全にマスターしているわけでもなく、どこまで噛み砕いてお伝えできるか自信はないのですが、機会を作って紹介できればと思っております。

Follow me!

Jumper T8SG V2 Plus サクッとレビュー” に対して1件のコメントがあります。

  1. yoch より:

    デンパケーサツなんで、昨日BGにオーダーしましたが既に売り切れで、大変人気のようです。

    1. jizomae より:

      中国は今お正月(春節)で、なにもかもお休みでして、確認などは取れないですね><
      春節が開けるのは2/10あたりからだったと思います。
      システムがある程度の受注処理はするんでしょうけど。
      「在庫が終わったらおしまい」と言われていましたが、他からの情報では増産が決定したという事だそうで^^
      ですが、増産決定したから春節明けに即入荷するとは思えません。
      ただの春節休みでシステムがロックしているだけで、在庫はまだあるという状態な事を願っています。
      羽咋ドローンズメンバーはアマゾンで買ったんですが、そちらにも技適ついてました。
      面倒ですけどアマゾンは返品ができるので、お急ぎならばアマゾンという選択肢もまだあると思います^^;

      1. yoch より:

        急がず待ってるとT12のマルチモジュールで技適付きとならないか淡い期待をしてますw
        在庫切れの状況は、ストック有りで2日にオーダー入れたら、その後売り切れとメールが来た次第です。その後、一緒にオーダーしたFullSpeed TinyLeader 75mmが出荷となりましたので、細々と営業してる感じですが、物流が止まってると思いますんで、月末あたりでしょうか到着は。

コメントを残す