ノーブランド4K Ultra HD EIS Action Camera サクッとレビュー

もうね、なんかね…。

4K Wifi EIS Three-axis Sports Camera Intelligent Remote Control Aerial Photography Cam Anti-shake Waterproof

EISって書いてあるじゃないか!
Anti-Shakeって書いてあるじゃないか!w

それがたったの$57.67ですよ!?

ありえない!

ちなみに先日発表されたGoPro9は5万円くらい。1080p/25fpsだけどInsta360 Goは2万円くらい。

そう考えると、このカメラがいかに安いかがわかるかと思います。同時にいかに怪しいのかも。

なんと技適マーク付き!

電波ケーサツさんお疲れ様です。こんなメーカー不明で意味不明なカメラでもちゃんと技適マークがついていました!

パンドラの箱は開けたくないので、いちいち総務省ページでの照合は行っておりません。貴方は安物おもちゃの技適マークをいちいち検索かけて調べたりします?w

多彩なマウントはGoPro互換!?

中には物凄い種類のマウントキットが付属していました。これ全部使う!?

なんか、このお値段って、カメラの値段じゃなくて、付属しているマウントキットの値段で終わっちゃってるんじゃないかと思えてきたり。そう考えると、もうカメラの性能には疑念しか抱けなくなっています…。

サクッとYouTube

それではご覧ください!
笑ってやってください!w

…。
要らね…。

で、こういう低品質な製品レビューを公開しておくと、評価の意味を知らないおバカさんが低評価を下します。まあ、私のレビューの仕方も評価されるものかと言えば、そうじゃないって本人も思ってますけれども、製品に対しての評価を、それを紹介(証明)している動画に対して行うというのはいかがなものかと。

まあいいっす。ごっそりつくわけでもないでしょうし、YouTubeからいただいているお金なんて知れてるw

これは買い?

Banggoodのマーケティング担当さんから叱られてもかまいません。私は「買っちゃダメ」の一言です。

やっぱりね、1万円以下で納得品質なアクションカメラを手にするのは、まだまだ先の未来なんですよ。1080pで25fpsなInsta360GOですら2万円するんですから。

「いい加減懲りろよ」とお叱りをうけそうですが、きっといつか、1万円を切るアクションカメラでもEISがしっかり働くタイプが出ると信じています。また機会があったら、調査してみたいと思います。

Follow me!

コメントを残す